時事英単語 2 (通検対策)  (2001/10/1〜2001/10/28)

2001年10月28日(日)
防衛庁長官 : Defense Agency Director-General / Defense Agency chief / Director General of Defense Agency / director general of the Defense Agency 

自衛隊の殉職隊員追悼式が27日午前、防衛庁で行われ、小泉首相や中谷防衛長官らが出席した。首相はこの1年間で殉職した4人の隊員の遺族を前に、「御霊の尊い犠牲を無にすることなく、ご遺志を受け継ぎ、国の防衛さらに国際社会の平和と安定に寄与するという崇高な任務を全うしてまいる決意だ」と述べた。) 

殉職する:be killed in the performance of one's duties / be killed in the pursuit of one's duties / die at one's post / die in action / die in harness / die with one's boots on

殉職者:martyr to duty / person who has died at his post / victim to one's duty

防衛庁 :Defense Agency

自衛隊:
Self-Defense Forces〔(略)SDF〕、 自衛隊と米軍による共同作戦行動:joint action by the Self-Defense Forces and the U.S. military、 自衛隊員:SDF personnel

自衛隊階級 :《軍事》self-defense force class / Japan Self-Defense Forces class [右記は陸・海・空の順。] 
(陸将補・海将補・空将補)、(1等陸佐・1等海佐・1等空佐)、(2等陸佐・2等海佐・2等空佐)、(3等陸佐・3等海佐・3等空佐 )、(1等陸尉・1等海尉・1等空尉)、(2尉・2等陸尉・2等海尉・2等空尉)、(3等陸尉・3等海尉・3等空尉)、(准陸尉・准海尉・准空尉)、(陸曹長・海曹長・空曹長)、(1等陸曹・1等海曹・1等空曹)、(2等陸曹・2等海曹・2等空曹)、(3等陸曹・3等海曹・3等空曹)、(陸士長・海士長・空士長)、(1等陸士・1等海士・1等空士)、(2等陸士・2等海士・2等空士)、(3等陸士・3等海士・3等空士)

遺族:bereaved family / bereaved relative / deceased's family / family of the deceased / remains of the deceased / survival family / surviving relative / survivor / survivors / victim's family

崇高から滑稽なものへ:from the sublime to the ridiculous、 崇高な使命:sublime mission、 崇高な主義:lofty principle、 崇高な世界観:high-minded [high minded] world view
確定拠出年金 : defined contribution pension plan 

将来受け取る年金額が運用次第で変わる確定拠出年金(日本版401k)制度のうち、自営業者や、企業年金のない中小零細企業のサラリーマンらが加入する「個人型」の概要が27日、固まった。スタートは来年1月からとなる。 加入希望者は、厚生労働省所管の実施主体である国民年金基金連合会に対し、加入料を2000円、事務手数料を毎月100円支払う。毎月の掛け金については、個人ごとに5000円以上1000円単位で拠出する。 毎月の掛け金の限度額は、自営業者が6万8000円、勤務先に企業年金のないサラリーマンが1万5000円。すでに国民年金基金に加入している自営業者の場合、毎月の掛け金の合計額が6万8000円を超えることはできない。 加入者本人が株式や投資信託などの運用方法を決め、原則60歳以上になれば、年金や一時金として受け取ることができる。 確定拠出年金制度では、企業が従業員のために掛け金を負担する「企業型」が10月から始まっていたが、「個人型」は加入者の管理システム整備などに時間がかかり、開始時期がずれ込んでいた。

自営業者:
individual proprietor / self-employed individuals / self-employed worker [person]、 自営業者用年金pensions for the self-employed

中小企業:
medium and small companies / medium and small sized enterprise / minor business / minor enterprise / small businesses (concern) / small concern [undertakings, industry] / small-to-medium-sized [small-and-medium-sized, small to medium, small and medium, medium-sized, midsize, medium-scale] companies [firms] / small-to-medium-sized [small-and-medium-sized, small to medium, small and medium] businesses / small-to-medium-sized [small-and-medium-sized, small to medium, small and medium] enterprises / smaller business / smaller businesses / smaller enterprise / smaller enterprises


保険の掛け金を増やす:
increase in the premium


国民年金:
government pension plan / national annuity / national pension

健康保険料:health insurance expense / health insurance premium

投資信託
:Investment Trust / investment trust / securities investment trust
勤続年数 : length of service / service years / year of continuous employment / years of continuous employment 

(松下電器産業は27日、勤続年数に応じて支給額を決める従来の退職金の算定基準を見直し、来年4月から会社への貢献度に基づく成果主義を取り入れた制度に改める方針を明らかにした。 今年度から同じ地位でも成果や実績で格差が出る給与制度を導入しており、退職金にも同じ考え方を取り入れることによって、賃金体系に一貫性を持たせる。 対象となるのは、松下電器と松下通信工業、松下電池工業、松下電子部品、松下産業機器の計5社約8万人で、労使間で協議に入っている。 松下電器は、これまで国の厚生年金の加算分と、退職時の給与が算定基準となる一時金の2本立てで退職金を支払っている。一時金では会社が一括して預かり、高利回りの運用を保証する独自の「福祉年金」を設けている。 新制度では、勤続年数が基準となる加算分について、成果や実績を反映させた「ポイント制」に改める。また、福祉年金は、保証金利が現状で年7・5%と会社の負担が大きいことから、会社の一括運用を残す代わりに、市場金利に連動させる新制度に移行する。 電機業界では、日立製作所が10月に始まった確定拠出年金(日本版401k)の導入を決めているが、松下の制度は従来の確定給付と確定拠出を折衷した形となる。)

勤続年数が長くて給料が高い社員:long-term employees with larger salaries、 勤続年数に応じて:in proportion to the length of one's service、 勤続年数基準給付:level unit benefit、 勤続年数基準年金制:service credit pension plan、 勤続年数昇給制:longevity schedule

退職金:allowance for retirement / discharge allowance / golden handshake / retirement allowance / retirement benefit / retirement bonus / retirement money / retirement pay / retirement payment / retiring allowance / retiring benefit / severance allowance / severance benefit / severance pay / terminal pay allowance

退職金のための財源:
redundancy money、 退職金のほとんどを住宅ローンの返済に充てる:spend most of one's retirement allowance on paying off one's mortgage

地方交付税の算定基準:standard for calculating distribution of tax revenues to local governments

二人の貢献度は同等だ:Their contributions are equivalent.、 (人)の貢献度を評価する:measure someone's contribution

成果主義に基づく賃金:performance-based [performance-related, merit-based] pay [salary, wage system, fee system]

年功序列:
promotion by seniority / seniority system、 年功序列で:on the basis of seniority、 実力主義と年功序列の折衷:combination of the merit and seniority system

年功序列型賃金制度:
seniority [seniority-based, seniority-oriented] wage [salary] (system) / seniority order wage [salary] system、 伝統的な年功序列制を維持する:preserve the traditional seniority system、 年功序列制度の崩壊:breakdown of the seniority system

終身雇用:career employment / career-long employment / employment for life / life employment / life-time employment / lifelong employment / lifetime employment、 終身雇用制life-time employment / permanent employment

終身雇用制によって労働者たちを保護する
:preserve workers with tenure、 終身雇用制度:lifelong employment system / lifetime employment system、 終身雇用制度を廃止する:end lifetime employment 
2001年10月27日(土)
損益計算 : calculation of profits and losses / income account 

総務省・郵政事業庁は26日、2003年の郵政公社化以降に、全国11か所にある地方郵政局を段階的に廃止し、原則的に都道府県単位で各郵便局を管理する体制を作る方針を固めた。地方郵政局ではエリアが広すぎて、各郵便局の経営実態を十分に把握できないと判断した。管理業務は各県の中央郵便局に任せ、独自のサービスを開発する権限も与える。都道府県単位で損益計算も行い、コスト意識徹底を図る。この組織改編に伴い、特定郵便局を地域ごとに束ねて連絡業務などを行っている「特定郵便局長業務推進連絡会(特推連)」の業務や組織も縮小する方向で見直す。 郵政事業は郵政事業庁を本部として、その下に11の地方郵政局があり、郵便局の管理や郵政3事業の営業の企画などを行っている。総務省はこのうち、管内に3000局以上の郵便局を抱える関東、近畿、九州の3つの大規模郵政局を最初の廃止対象にする。その後、東海、東北などの中規模郵政局の廃止を進める。 その代わりに、各中央郵便局などに各都道府県別の管理を手がける組織を設け、採算が悪い郵便局の統廃合などを行う。 一方、特推連についても、組織を抜本的に見直す。特推連は、全国組織の「全国連合会」や、郵政局単位の「連合会」、70局程度の郵便局をまとめている「連絡会」、10局程度ごとの「部会」の4つに分かれているが、このうち、連合会と連絡会を廃止する方向で検討する。) 

総務省:Ministry of Public Management, Home Affairs, Posts and Telecommunications

コスト意識:cost-consciousness、 コスト意識に欠けた:cost-blind、コスト意識のある:cost-conscious
フリーエージェント : free agent system / free agent〔(略)FA〕 

プロ野球選手の移籍の自由を認めるフリーエージェント(FA)権の行使手続きが26日、解禁となった。この日から来月5日までの間に、FA権を行使する選手はその意思を在籍球団に通知、コミショッナー事務局から翌6日に公示されると、7日から外国球団を含む全球団との交渉が可能となる。 今年は両リーグ合わせて64人が資格選手として既に公示されており、巨人・清原、横浜・谷繁、オリックス・田口らの動向に注目が集まっている。この日は巨人・吉永、西武・鈴木らが球団と交渉を持ち、吉永がFA権を行使したうえでの残留が決まったほか、田口は29日にもFA宣言する意向を表明した。また、オリックスの加藤は、自宅のある福岡市内から球団にFA宣言書を郵送した。 注目の清原は「近いうちに何らかのアクションを起こすが、その時はきっちりとお話しします。何となく筋は見えてきたが、まだ1週間ありますので……」と権利行使に関しては言葉を濁した。) 

〜を解禁する:lift a prohibition on / end to the ban on / withdraw the ban on

権利行使:
execution of right / exercise of right

言葉を濁す:prevaricate / speak evasively / speak ambiguously
ホテル代を水増し請求する : overstate the hotel charges 

(外務省のホテル代水増し事件に関連し、同省各部局が都内のホテルなどに「預かり金」としてプールしていた裏金の総額が、過去の流用分を含めて1億数千万円にのぼることが26日、明らかになった。同省は9月下旬の段階で5000万円以上の裏金を確認していたが、警察当局から返却された帳簿などを調べた結果、裏金総額が1億円を突破することが判明した。 関係者によると、現存する裏金は数千万円で、これについては国庫に返納する。過去の流用分は帳簿が残っている5年間程度で1億円以上に達する見込み。現在の課長補佐以上の管理職が共同弁済する方針で、弁済対象者は500人以上になると見られる。このほか、歴代次官、大使経験者らOBからも「寄付」の形で弁済を求める。 これに伴い、同省は国家公務員法上の懲戒処分を含む関係者200―300人の処分を行う考えだ。 裏金問題で職員が共同で弁済した例は北海道、福岡県などがあるが、中央省庁では初めてとなる。) 

出張費を水増し請求する:overstate the travel expenses、 偽造・水増しされた領収書を使う:use fake and padded receipt、 水増しする:hocus / pad out / stretch、 タクシー代を水増しするput a markup on taxi fares、 価格を水増しする:inflate the price:勘定を水増しする:pad the account / pad the bill、 経費報告書を水増しする:inflate expense reports、 必要経費を水増しする:pad one's expense account

裏金:
back metal / kickback money / off-the-book [off-the-books] money [fund] / slush fund、 裏金の流れ:flow of the illicit money

帳簿からの抹消:
write-off / writing off / writing-off

外務省の機密費流用疑惑についての調査委員会を設ける: create [set up] an investigative commission to examine the misuse of a secret fund in the Foreign Ministry

課長補佐:assistant division chief / assistant manager / assistant section chief / assistant section head / deputy section manager

国家公務員:federal officers / government official / national government employee / national government worker / national public employee / national public official / national public servant / national service personnel

国家公務員である:
be in (the) government service / work for the national government、 国家公務員の給与の引き上げ:raise of government employees' wages、 国家公務員法:National Civil Service Law / National Public Service Law

歴代の:
in the past / successive、 歴代の天皇:successive emperors、 
歴代最高の:all-time、 歴代首相:past prime ministers

懲戒処分:disciplinary action / disciplinary measures / disciplinary punishment / disciplinary sanction、 (人)を懲戒処分にする:issue disciplinary action against

弁済
liquidation / reimbursement、 費用の弁済:reimbursement of expenses
2001年10月26日(金)
国防総省 : Department of Defense 

米国防総省が26日、次期攻撃戦闘機(JSF)の主契約企業に防衛大手ロッキード・マーチンを選定したことで、契約を激しく争っていたライバル企業ボーイングの経営に大きな打撃を与えることが懸念されている。 契約に失敗したボ社は、米同時テロの影響で、民間機受注の大幅な落ち込みが予想されることから、約3万人の人員削減を打ち出したばかりだ。 今回、軍事部門でもビジネスチャンスを逸したことで、ボ社の2002年の売上高は予想より約10億ドル減少する見通しで、「追加人員削減の可能性もある」(ジェリー・ダニエルズ軍用機・ミサイルシステム部門社長)という。このため、経営へのさらなる打撃は避けられそうにない。 ただ、軍需関連企業の衰退は国防上、大きなマイナスとなるだけに、国防総省は「ロッキードがボーイングの技術や人材を使うことは可能」との見解を示し、ボ社救済の方策を検討する可能性も高い。今後、どこまで計画に参画できるかが、ボ社の経営戦略を左右することになりそうだ。 )

仕事上のライバル:business competitor

軍事部門:military sector

民間の航空会社
:commercial airlines、 民間の施設:private-sector facilities、 民間の識者:learned individual from the private sector、 民間の実情に通じている:be well acquainted with the life of the people、 民間の社会秩序:private social order、 民間の船:civilian vessel、 民間の団体:private institutions / private organization

人員削減:attrition / corporate downsizing / cut in work force / downsizing of surplus manpower / personnel downsizing / downsizing〔(同)staff cutback〕 / headcount reduction / personnel reduction / reductions in force / slashing payroll / staff cutback / staff cuts / staff downsizing / staff reductions

軍需から民需への転換:conversion of military factories to non-military uses / conversion of military production to non-military uses

軍需景気:
armaments boom / war boom、 軍需工業:ammunition industry、 軍需工場:defense plant / military arsenal / munition factory / munition plant / munitions factory / munitions works / ordinance factories / war factory / war plant、 軍需産業:ammunition industry / armament industry / munition industry / munitions industry / war industries
外国為替市場 : foreign exchange markets 

26日のニューヨーク外国為替市場の円相場は6営業日ぶりに反発し、午後5時(日本時間27日午前6時)、前日比20銭円高・ドル安の1ドル=122円70―80銭で大方の取引を終えた。 米経済の回復期待を背景にドル買いが先行し、円は一時、同36銭円安・ドル高の1ドル=123円26銭まで下落したが、その後、利益を確定するドル売りが優勢となり、円高に転じた。 円は対ユーロでも小幅上昇し、同時刻、同10銭円高・ユーロ安の1ユーロ=109円55―65銭で終了した。 ユーロはドルに対して小動きで、同時刻、同0・0005ドルのドル安・ユーロ高の1ユーロ=0・8925―0・8935ドルとわずかに上昇して終了した。) 

外国為替市場が不安定なため難しい状況になる:
face a difficult situation due to the instability in the foreign exchange markets


外国為替市場で協調介入を行う:
jointly intervene in the foreign exchange markets

円高差益:exchange gain
s from the strong yen / gains from high yen / high-yen [high yen] profits / higher profit margin due to high yen / profit accruing from a rise in the yen rate / profit from a strong yen rate / profit from the strong yen

円高差益還元:return of the profits in the yen appreciation

ユーロ:Europe's unified currency〔1999年から。従来の各国通貨(ドイツマルクやフランスフランなど)はlo
cal currencyと呼ばれる。〕 / euro / Euro〔1999年正式採用。1999年1月1日設定の交換比率:1ユーロ=DM1.95583(独マルク)、FFr6.55957(仏フラン)、L1936.27(伊リラ)、Pta166.386(スペイン・ペセタ)、Fl 2.20371(蘭ギルダ)、BFr40.3399(ベルギー・フラン)、Sch13.7603(オーストリア・シリング)、Es200.482(ポルトガル・エスクード)、LFr40.3399(ルクセンブルグ・フラン)、FM5.94573(フィンランド・マルカ)、I£0.787564(アイルランド・ポンド)。1999年1月始めの相場でほぼ1ユーロ=134円〕
ダウ平均株価指数の急騰 : upsurge in the Dow index 

(26日のニューヨーク株式市場は、米景気の回復期待から大型優良株が買われ、ダウ平均株価(工業株30種)は大幅に上昇した。終値は前日比82・27ドル高の9545・17ドルで9500ドル台を回復し、米同時テロ前の水準(9605・51ドル)まであと60ドルと迫った。 ナスダック店頭市場の総合指数は、前日急騰したハイテク株の利益を確定する売りが優勢となり、同6・51ポイント安の1768・96と小幅ながら3日ぶりに下落した。 この日は、追加的な景気刺激策や金融緩和が米経済のテコ入れにつながるとする期待感から、金融、証券、消費関連などで買いが膨らんだ。市場予想を上回る7―9月期決算を発表した防衛大手ロッキード・マーチンが上昇し、他の防衛関連も値を上げたほか、米大手証券が投資評価を上げた米通信大手ワールドコムなど通信株も堅調だった。 ただ、携帯電話大手エリクソンが赤字決算に陥るなど企業業績の回復に懸念も出ており、市場では「最近の株価上昇がどこまで持続するか疑問が残る」(米証券アナリスト)などの慎重論も聞かれた。) 

優良株:blue chip / blue chip share [stock] / blue stock / cash cow〔(直訳)お金を産む牛〕 / elite plant / elite strain / gilt-edged share / gilt-edged stock / high-grade [high grade] stock

金融緩和: credit ease / credit expansion / credit relaxation / ease of credit / ease of money market / easing of monetary conditions / easing of the money market / easy credit / easy economy policy / easy money / monetary ease / monetary easing / monetary relaxation

慎重論を唱える:
be against taking risks / insist on playing safe
2001年10月25日(木)
出資比率 : controlling share 

NTTは25日、NTTドコモと長距離・国際通信会社NTTコミュニケーションズ(コム)への出資比率の引き下げは当面行わないとした「自主経営計画」を正式に発表した。ドコモについては、現在の出資比率(64%)を当面保ち、100%子会社のコムも株式を当面上場させない。総務省は5月、NTTに対して、ドコモ、コム両社への出資比率を引き下げることで、地域通信市場で独占性が高いNTT東西との間でグループ同士の競争を活発化させることを求めていた。しかし、NTTは、最近の株式市場の低迷を受け、「(NTT持ち株会社の)株主利益最大化の観点」から、引き下げを事実上拒否した。)

金利を引き下げる : cut interest rates / lower cap on interest rates / lower interest rate / slash interest rates / slash rate

持ち株会社 : holding company
連結決算 : accounting for consolidation / consolidated accounting / consolidated financial settlement / consolidated statement 

ソニーは25日、2001年9月連結中間決算を発表した。円安の進行で海外での円ベースの売り上げが膨らみ、売上高は前年同期に比べ5・2%増の3兆4247億円となったが、IT(情報技術)不況の影響で主力のエレクトロニクス部門の収益が大幅に悪化し、営業利益は3億円の赤字に転落した。リストラ関連の費用250億円程度を計上したため、税引き後利益も432億円の赤字となった。 この中で、エレクトロニクス部門の営業利益は、前年同期の1231億円の黒字から、257億円の赤字になった。外部への半導体の販売やパソコン周辺機器などの不振が響いた。一方、ゲーム機「プレイステーション2」を販売するゲーム部門は、部品の値下がりで材料費が減って黒字に転換した。ビデオなどでヒット作に恵まれた映画部門も黒字になった。2002年3月期連結決算の見通しは、7月末と9月末にそれぞれ、下方修正しており、今回は修正しないが、米同時テロの影響などで、エレクトロニクス部門が下期で前年同期比60%の減益になり、アメリカ市場全体の売り上げは10%強の減少となる見込みだ。) 

中間決算:interim closing / semiannual [semi-annual] closing of accounts / semiannual [semi-annual] settlement

中間決算を発表する:release one's fiscal half-year financial statement

不況:business depression / business dip / business slump〔(同)recession ; hard times〕 / business stagnation / bust / depression / economic downturn / economic slowdown / poor business / recession / recessions / slack in business / sluggish economy / slump / slump in business / somnolent economy / stagnancy

インフレ不況:inflationary recession

デフレ不況:deflationary depression

収益:benefit / earning / gainings / moneymaking / payoff / proceeds / profit / receipt / return / revenue〔(反)expenditure〕 / yield

黒字:black figure / black ink / black ink figure / credit balance / favorable balance / positive figure / surplus、 収支が黒字になる:achieve a budget surplus

下方修正:downward adjustment / downward revision
税引き後利益 : profit after tax 

(日産自動車は25日、2001年9月中間連結決算の業績予想の詳細を発表した。同社は18日、本業のもうけを示す営業利益が1870億円、税引き後利益が2300億円になるとの予想を発表しているが、連結の経常利益も前年同期比20・9%増の1580億円と、過去最高になる見通しだ。円安による680億円の為替差益や、部品などの購買コストを1010億円削減したことが増益につながった。連結の売上高はアメリカでの販売台数減で前年同期比0・6%減の3兆円を予想している。) 

営業利益:business profit / income from operation / operating earnings / operating income / operating profit / operating profits / trading profit / underwriting profit

営業利益率:operating earning rate / operating income to sales / operating margin ratio / operating profit margin / operating profit ratio / ratio of operating costs to net sales

経常利益current profits / ordinary gain / ordinary income / ordinary profit / pretax recurring profits / recurring profit

経常利益総計の上昇率_%の3分の_を占める:account for __-thirds of a __% gain in the combined current profits

為替差益:exchange gain / exchange profit / foreign exchange gain / foreign exchange profit / profit from changes in exchange rates / profit from foreign exchange operations

増益:increase in profit / increased profit / profit increase、 会社の増益を図る:advance the interests of one's firm

営業面での増益効果:
operating leverage effect、 財務面の増益効果:financial leverage effect、 正の増益効果:favorable leverage effect、 負の増益効果:unfavorable leverage effect
2001年10月24日(水)
景気減退 : business recession / business slowdown / slowdown 

米コンパックコンピュータが23日発表した7―9月期決算によると、景気減速と米同時テロの影響でパソコン需要が大幅に落ち込んだため、売上高は前年同期比33・4%減の74億7600万ドルと大幅に落ち込んだ。 純利益は4億9900万ドルの赤字に転落した。) 

景気低迷が続く中で
: with continuing economic sluggishness

純利益 : absolute profit  / bottom line〔語源: 計算書の最下行には集計結果が記入される〕
/ net advantage / net earnings / net income / net proceeds / net profit / net profit after tax / net profit gain / pure profit

赤字に転落する : fall [run] into the red / run a deficit
通信販売 : correspondence sales / mail order business / mail order service / mail order / mail-order / mail-order business / mail-order sale / mail-order selling / mail-order trading / teleshopping 

インターネットを利用した通信販売のトラブルが増加している。経済産業省がまとめた2001年度上半期(4月―9月)の消費者相談状況によると、同省と全国9か所の経済産業局に寄せられた訪問販売や、割賦販売、通信販売に絡む消費者からの苦情や相談件数のうち、インターネット通販売がらみは80件、前年同期比21・2%増と急増した。過去最高を記録した全体の件数4932件(前年同期比3・8%増)に占める割合はまだ小さいが、経産省では、ネット通販のトラブルの増加は今後も続くとみており、消費者に十分な注意を呼びかけている。) 

インターネットで〜の通信販売を始める : start a mail order business for 〜 via the Internet

経済産業省 :Ministry of Economy, Trade and Industry

上半期 : first [1st] half / first half of the year / first half year


下半期 : latter half / latter half-year [half year] / second [2nd] half / second half of the year / second half year

訪問販売 : at-home sales / call sale / direct selling / door-to-door canvassing / door-to-door sales [selling, distribution] / home selling / home-call sales / house-to-house selling / personal solicitation / sales calls

月賦販売 : hire purchase / installment [instalment] plan / installment [instalment] sale / monthly installment [instalment] / monthly installment [instalment] sales / time selling


インターネット通販 : sell over the Internet [Net]、 インターネット犯罪に取り組む : address Internet crime
_年ぶりに日本シリーズで優勝を果たす : win the Japan Series for the first time in __ years

(プロ野球日本シリーズ第4戦(24日・神宮)――ヤクルトが2−1で接戦を制して対戦成績を3勝1敗とし、4年ぶり5度目の日本一に王手をかけた。前田、前川両先発の好投で1点を争う投手戦となったが、ヤクルトが最少リードをリリーフ陣の好投で守り切った。近鉄は自慢の打線が低調で、ローズの一発でも火がつかず、痛い敗戦で後がなくなった。第5戦は25日午後6時30分から神宮球場で行われる。) 

日本シリーズの最高殊勲選手に選ばれる :
be named Most Valuable Player of Japan Series

接戦
: cliff-hanger / cliffhanger / close battle / close contest / close game / close race / close-pitched battle / ding-dong struggle / fight at close quarters / head-to-head fight / horserace / near race / near thing / neck-and-neck race / needle game / needle match / tight race

接戦で
: head to head / nip and tuck

リリーフ投手 : relief pitcher

抑えの切り札 : closer / stopper
2001年10月23日(火)
様子見の段階である : adopt a wait-and-see attitude 

22日の東京株式市場は、様子見ムードが強く、日経平均株価(225種)の終値は先週末比26円62銭高の1万565円41銭、東証株価指数(TOPIX)が同2・33ポイント高い1072・98と、ともに小幅高となった。特に、この日の取引時間中の最高値と最安値の差である値幅は、日経平均が64円95銭、TOPIXが5・43ポイントと、いずれも今年の最小記録を更新し、方向感に乏しい最近の相場展開を印象づけた。 日経平均の1日の値幅が100円を下回ったのは、今月だけで3回目。株価の動きが鈍いことについて、市場では、米軍の対アフガニスタン攻撃の行方や狂牛病騒動の影響など、先行きを読みにくい“不確定要素”が多く、「売りも買いも、積極的には動きにくい」(準大手証券)とする見方が多い。さらにこの日は、9月中間決算の発表が今週から本格化することから、一段と手控えムードが広がった。第一部の出来高も、約5億5300万株と、薄商いだった。東京市場では、米同時テロのショックが一段落し、銀行などの持ち合い解消売りも一服した追い風の一方で、景気の先行き不安は根強く、どっちつかずの「踊り場相場」が当面続くと予想する声も少なくない。) 

日経平均株価 :
Nikkei Stock Average

東証株価指数
: TOPIX 〔(語源)TOkyo stock Price IndeXの略。 この指数は、東証市場第一部の全銘柄の時価総額が基準時の時価総額に比べてどのくらい上がった(下がった)かを示す。基準時は、1968年1月4日の終値で、それを100としている。/TOPIX is an abbreviation for TOkyo stock Price IndeX. It compares the total current value of all stocks in the Tokyo Stock Exchange's 1st section to the original value ; investors can then see how much the total has risen or fallen. The original value to which the current value is compared is the closing total on January 4, 1968, which was taken to be 100.〔MR〕〕 / TSE stock index

株価指数
: price index of stocks / share index / share price index / stock index / stock price index / stock prices index

〜には不確定要素がまだ多い : Many uncertainty remain regarding

消費を手控える
pull back on spending

決算 : account settlement / accounting / closing / closing account / closing of a books / closing of accounts / closing the book / final accounts of expenditures and revenues / financial closing / settlement of accounts
最高責任者 : chief executive / superintendent 

日産自動車のカルロス・ゴーン社長は22日、都内での講演で、自らの後任について「高い確率で日本人になるでしょう」と述べ、次期社長は日産社内の人材を指名する意向を示した。ゴーン社長はこれまで「同じ能力であれば日本人が望ましい。日本の企業にとって日本人が社長を務めることには大きな意味がある」と発言していたが、今回は「高い確率」との表現で、日本人に「大政奉還」する可能性を強調した。日産の資本提携先である仏ルノーのルイ・シュバイツァー会長は、2005年の任期切れ後の後任にゴーン社長を指名する意向を示しているが、ゴーン社長は18日の記者会見で、2005年度を目標年次とする「プラン180」が完了するまでは社長にとどまると述べている。また、講演でも「最高経営責任者としては、長期的なマネジメントが重要」としており、社長交代の時期はしばらく先になるとみられる。) 

大政奉還
: transfer of power back to the Emperor

後任 : replacement / successor

提携先 : business partner
学識者 : learned person 

(様々な分野で政府などに提言している学識者による「政策構想フォーラム」(代表世話人・大塚啓二郎政策研究大学院大学教授)は22日、小泉内閣が掲げる都市再生に関する提言をまとめた。東大の西村清彦、浅見泰司両教授らが中心となって作成した提言では、閣僚や官公庁職員らで構成する政府の都市再生本部は「官僚主導型から抜け切れず、最終的な責任の所在もあいまいだ」と批判し、推進機関として、新たに民間を主体とした首相直属の「都市再生委員会」の設置を提唱した。具体的な取り組みとしては〈1〉プロジェクトの提案コンペを実施し、提案を実現するためには法規制を全面的に見直す〈2〉密集市街地の再生では「特定地域開発公社」を設立する〈3〉プロジェクトの時限を10年以内に区切り、事業が進まない場合は補助金などを見直す――などを挙げた。) 

PFIを都市再生に活用する : use PFI in urban renewal〔PFI=private finance initiative〕

提言 : recommendation

官僚主導のbureaucrat-dominated


〜についての法規制を緩める :
relax the law on

時限 : term / time limit / time period

補助金 : bounty / cash subsidy / matching fund / money grants / subsidiary payment / subsidized charge / subsidy / subvention
2001年10月22日(月)
景気の下ぶれの恐れ : downside risks of the economy 

三和総合研究所は、アメリカの対テロ軍事行動により米消費マインドが大きく悪化した場合には、日本の輸出の回復が遅れるなどの結果、今年度の日本の国内総生産(GDP)の実質成長率は1・3ポイント下ぶれし、マイナス1・2%に落ち込むとの試算をまとめた。 このシナリオでは、米消費マインドが90年の湾岸危機並みに悪化することを想定している。) 

企業マインド、企業心理、景気観 : business sentiment


消費者心理 : consumer buying sentiment / consumer psychology

実質成長率 : actual rate of growth / real growth rate / real rate of growth

試算 : estimation / proforma calculation / trial calculation / provisional calculations / provisional estimate / tentative calculation / trial calculation
地方財政 : local finance / local government finance / local public finance 

竹中経済財政相は21日、新潟県長岡市で開かれたタウンミーティングで、「デノミを実施する価値は十分にあると思う」と発言し、通貨単位の切り下げについて、今後、小泉内閣で議論していく考えを示した。デノミの効用について、竹中氏は「社会の気分を一新し、経済的にも若干の刺激的効果がある」と指摘した。導入時期については「インフレでない時期」とし、「来年からは地方財政改革など大きな制度改革が始まるので、その中で機を見て論じていきたい。改革が軌道に乗った段階で実施を考えて見ても良いのではないか」と述べた。)

通貨単位 :
currency unit / monetary unit / unit of currency / unit of money

円の切り下げ : revaluation of the yen

デノミを実施する :
carry out currency redenomination
政府高官 : administration official / government dignitary / government executive official / government official / high government official / high-level [high level] government official / highly placed government official / ranking government official / senior official / senior state department official 

21日付の米ワシントン・ポスト紙は、ブッシュ米大統領が先月、同時テロ首謀者とされるウサマ・ビンラーディンの暗殺を含む一派のせん滅を、中央情報局(CIA)に命じる指令書に署名したと報じた。複数の米政府高官の話として伝えた。フォード政権以来、歴代大統領はCIAなどの情報機関が外国要人らの暗殺を禁じる大統領令を出しているが、ブッシュ大統領の方針転換により、CIAの役割が今後飛躍的に増大することが予想される。同紙によると、大統領はビンラーディン一派の通信、保安施設などの攻撃や一派のせん滅を指示。その中でビンラーディン自身の暗殺も容認しているという。高官の1人は同紙に、「大統領はCIAに必要なことはすべて実行してよいと許可した。同時テロ以前には考えることもできなかった暗殺作戦が進行中だ」と述べている。冷戦時代、CIAは多くの暗殺作戦にかかわったが、キューバのカストロ国家評議会議長やレバノンのイスラム過激派指導者の暗殺に失敗。その後は暗殺への関与を禁じられてきた。) 

暗殺 : assassination / chill / taking-off

外国の要人 : foreign dignitaries

方針転換 : change of policy / policy change

進行中 : in progress

過激派 : extremist / fringe group / militant / radical / radical party / rad〔radicalの省略形〕
2001年10月21日(日)
2国間通商協定 : bilateral agreement on commerce / bilateral trade agreement

小泉首相とシンガポールのゴー・チョクトン首相は20日、上海で会談し、事務レベルで実質合意していた自由貿易協定(FTA)を柱とする「経済連携協定」について、年内に両首脳が署名、締結することで正式合意した。 小泉首相は「日本としては初めての(2国間通商)協定であり、今後のモデルにしたい」と述べ、ゴー首相は「法的な作業を終え、年末までに署名したい」と答えた。一方、日本が米軍などの対テロ軍事行動で後方支援を検討していることについて、ゴー首相は「日本の非戦闘活動を支持する」と述べ、理解を示した。)
 
通商協定を実施する : implement trade accords

二国間の経済関係を高める :
elevate the bilateral economic relationship

後方支援 : logistic support / logistics / rear area support / rear-area logistic support 
巡航ミサイル : cruise missile / cruising missile〔(略)CM〕 

20日付の英紙ガーディアンは、中国が米同時テロの首謀者とされるウサマ・ビンラーディンに対し数百万ドル(数億円)を支払っていたと伝えた。米国が1998年8月に起きたケニアとタンザニアの米大使館同時爆破事件の報復として、約2週間後にアフガニスタンにあるビンラーディンの拠点攻撃に使用したものの不発だった巡航ミサイルを見せてもらうことへの“報酬”。ビンラーディン率いるテロ組織「アル・カーイダ」メンバー間の会話記録によって明らかになったという。同紙が入手した会話記録は、アル・カーイダのドイツ―イタリア間の連絡役を務めていたと見られるシリア人男性が今年3月、イタリア・ミラノのアパート内で仲間と話している内容をイタリア警察が盗聴したもの。それによると、発射された巡航ミサイルの多くは不発に終わり、米国と敵対する世界各国の「武器商人」がミサイルを研究するためにアフガンを訪れ、ビンラーディンに膨大な利益を落としたとしている。また、この男性は「とくに商人は中国から来る。彼(ビンラーディン)は中国とよく取引を行い、とても良い関係を築いている」と話したという。同紙は、中国がミサイル入手のためにアル・カーイダに接近したと分析している。一方、99年3月に米ニューズウィーク誌は、中国が米国の巡航ミサイル2基を入手したと報道しているが、中国政府は当時、報道内容を「事実無根」と否定した。)

首謀者 :
chief force / master-mind / mastermind / ringleader

〜への巡航ミサイル攻撃を開始する : launch cruise missile strikes against

巡航ミサイル母航空機
: cruise missile carrier aircraft〔(略)CMCA〕

武器商人
: arms merchant

不発 :
misfire

事実無根
: complete fabrication / not a gain of truth in something、 そんなの事実無根だ! : That's absolutely groundless! 
参院選 : election of the House of Councillors 

(共産党の第3回中央委員会総会は20日、米同時テロに関する同党の考え方や参院選総括を盛り込んだ志位委員長の幹部会報告などを採択して閉会した。報告では、党員増と機関紙「しんぶん赤旗」の読者拡大を目指す運動方針を示した。また、2004年の参院選の取り組みに関し、比例選での現職議員再選を目指す考えから、比例選での個人名投票にも力を入れることとした。) 

共産党 : Communist Party / Japanese Communist Party、 共産党の牙城 : Communist stronghold

参院選に向けた政治上のスタンドプレー : political grandstanding in advance of the coming Upper House election

参院選比例区に立候補する : run for the Upper House from a proportional representation block

比例代表制選挙 : election by a proportional representation system / election under a proportional representation system

現職議員 : incumbent legislator / sitting member、 現職議員が立候補しない選挙区 : open district

衆議院選挙 : House of Representatives election / Lower House election
2001年10月20日(土)
ハイテク業種の業績悪化 : slump in the high-technology sector

(米大手ハイテク企業の7―9月期の決算発表がピークを迎え、業績悪化が一段と鮮明になってきた。景気減速と米同時テロの打撃で大幅な減収減益や赤字決算が続出し、先行きにも悲観的な見方が強まっている。業績の本格回復は来年後半にずれ込む公算が大きくなっている。 売上高では、パソコンのゲートウェイと通信機器の加ノーテル・ネットワークスがいずれも前年同期比45%減となったほか、サーバーのサン・マイクロシステムズも同43%減と大幅な減収を記録した。このほかにも半導体最大手インテル、アップルコンピュータ、モトローラなど2けた減収組が相次ぎ、通信、パソコン、半導体など幅広い分野で売り上げ低迷に歯止めが掛からない状況を示している。売上高の急減に加え、シェア確保を目指した激しい値引き競争や、株価下落に伴う投資関連損失、リストラ関連費用の増大などが、収益面の足を引っ張っている。最終的な純利益は、ノーテルが売上高にほぼ匹敵する34億6800万ドルの赤字となったほか、サンが2・四半期、モトローラが3・四半期、ゲートウェイが4・四半期それぞれ連続で赤字となった。黒字を確保した企業でも、インテルが前年同期比96%減と大幅に落ち込んだのをはじめ、アップル、ユニシス、マイクロソフトなど利益がほぼ半減する企業が目立っている。先行きについても、テロの影響で不透明感が一段と強まったとして、「非常に厳しい」(コンパック・コンピューター)との慎重な見方が広がっている。)

減収 : decreased receipts / fall in income / yield decrease

減益
: declining profit / profit decline

先行き不透明感の高まり : heightened sense of uncertainty about the future

赤字決算から抜け出す : turn around

〜に歯止めをかける : put a brake on / put the brake on
二酸化炭素排出量 : CO2 emission [output] / carbon dioxide emission / carbon-dioxide emissions

経団連は19日、自動車、電機、エネルギーなど主要36業界の2000年度の二酸化炭素(CO2)排出量が、あわせて4億8609万トンに達し、90年度より1・2%増えたと発表した。経済成長による排出増が7・5%に達し、省エネや発電効率の改善による減少分(6・3%)では吸収しきれなかった。経団連は2010年度の産業部門のCO2排出量を「90年度(4億8019万トン)以下に抑える」としているが、政府は「他の部門の排出増を産業部門の排出減で相殺しなければ、2010年度の全体の排出量を90年度のレベルに抑える目標は達成できない」として、産業部門の排出量は90年度より7%減らすよう求めている。) 

経団連 :{組織名} Japan Federation of Economic Organizations

省エネenergy conservation / energy saving / energy-saving / monergy〔(語源)money + energy〕 / saveenergy

産業部門 : sector / segment of industry
防毒マスク : chemical-cartridge respirator / gas mask / gaseous mask 

(米国の炭疽菌事件を受け、バイオテロに備えた大阪府警の「NBC(核、生物、化学兵器)初動措置隊」は19日、大阪市の大阪城公園で、生物と化学物質テロを想定し、同市消防局と合同訓練をした。計約150人が参加。白い粉が郵便物に入っていたとの想定で細菌テロ訓練を行い、防毒マスクをつけ、化学防護服に身を包んだ隊員が郵便物を密閉容器に入れ、関係者を隔離、現場周辺を立ち入り禁止にした。また、多数の人が息苦しさを訴えて倒れているとして、隊員が汚染地域に突入できる「化学防護車」で到着。採取した液体からサリンを検出したという想定で除染作業をした。) 核生物化学兵器 :

NBC weapons
: (略語) =Nuclear, Biological, and Chemical weapons

密封容器 : hermetic container / hermetically sealed container

汚染地域 : contaminated zone / polluted area

除染 : decontamination
2001年10月19日(金)
ゼロ金利ローン : zero-interest-rate loan 

(米ゼネラル・モーターズ(GM)が18日発表した今年7―9月期決算は、景気の悪化や同時テロの影響による新車販売の不振を受け、売上高が前年同期比0・5%減の425億ドル、最終利益が3億6800万ドルの赤字に転落した。カナダの工場閉鎖に伴う特別費用7億5300万ドルを計上したほか、販売をテコ入れするために導入したゼロ金利ローンなどが収益を圧迫した。) 

てこ入れする : leverage / prop up

[用法]・ We must leverage our brains as well as our assets. : 我々は、資産はもちろん頭脳にまでてこ入れしなければばらない
金融庁 : Financial Services Agency (略)FSA

大阪第一信用金庫(本店・大阪市)は19日、金融庁に預金保険法に基づく破たん処理を申請した。同日午後、正式に発表する。これを受けて金融庁は同日中に破たんを正式に認定し、金融整理管財人を選任して業務や資産を管理するよう命じる。大阪第一信金は、通常通り、営業を続ける。預金は全額保護され、健全な借り手への融資は継続される。) 

預金保険法 :
Deposit Insurance Law

破綻 : bankruptcy / bust / bustup〔(同)breakup ; end of relationship〕 / collapse / crash / downfall /  rhexis (用例)バブル経済の破綻 : burst of the economic bubble

破産管財人 : assignee
ハイテク株 : high-tech [high-technology] stock

(19日の東京株式市場は電機、精密などハイテク株が買われる一方で、銀行株などは売られ、株価は小幅反発した。東証株価指数(TOPIX)の終値は、前日比2・17ポイント高い1070・65、日経平均株価(225種)が同63円94銭高の1万538円79銭だった。第1部の出来高は約6億5400万株だった。この日は、個人投資家などが前日値下がりしたハイテク銘柄に小口の買いを入れたが、銀行、証券、自動車などの銘柄は値下がりが目立った。市場では「景気対策など新たな売買材料が見当たらず、積極的な取引がしにくい」(準大手証券)との声が多い。)

個人投資家
: angel / individual investor / personal investor / private investor / small investor

景気対策 :
anticyclic measures / anticyclical measures / contra cycle policy / contra cyclical policy / contra-cyclical policy / counter cycle policy / counter-cyclic policy / countercyclical measures / countercyclical policy / coutercyclical measures / cyclical counter measures / economic measures / economic pump-priming measures / economy-boosting measure / measures to boost the economy / measures to prime the economic pump / steps to correct a cyclical excess / stimulative measures

小口の取引 : small business transactions、 小口の証券 : bond in a small denomination / small-lot securities
2001年10月18日(木)
企業収益の増加を見込む: expect corporate profits [company revenues / corporate earnings ] to improve : police state / police-ridden country

(16日のニューヨーク株式市場は、今週から本格化した7―9月期決算で市場予想を上回る企業が出るなど企業収益の改善期待が高まり、金融株などに買いが集まった。ダウ平均株価(工業株30種)は前日比36・61ドル高の9384・23ドルと2日連続で上昇した。ナスダック店頭市場の総合指数は同25・76ポイント高の1722・07となり、今月12日に付けた米同時テロ後の最高値(1703・40)を更新した。 この日は、炭そ菌感染者の拡大を受けた生物兵器テロへの不安感や、9月の米鉱工業生産統計の低迷から売りが先行した。しかし、機械大手ユナイテッド・テクノロジーズや医療品大手ジョンソン・エンド・ジョンソンなどの決算が事前の予想を上回る内容となり、買いが次第に優勢となった。金融大手シティグループが自社株買いを決めたことも買いを誘った。) 

ニューヨーク株式市場 : New York Stock Market、 Dow Jones Industrial Average : ダウ(ジョーンズ)工業株30種平均[ Wall Street Journal紙の発行元であるDow Jones & Company社が発表。ニューヨーク証券取引所 NYSE (New York Stck Exchange)優良株の30種平均。金融、通信株も含まれる。(略)DJIA]

ナスダック複合指数 : 《経済》Nasdaq composite index / NASDAQ Composite Index [《米国》NASDAQは日本の店頭市場と異なり超優良大企業も多い。コンピュータ関連企業(例えばマイクロソフト)など先端技術企業も上場している。]NASDAQ [=National Association of Securities Dealers Automated Quotation]


企業の自社株買い : company stock buybacks
(株式市場の)終値 : closing quotation

17日の東京株式市場では、日経平均株価(225種)は続伸。終値は前日終値比117円63銭高の1万755円45銭だった。東証株価指数(TOPIX)も同9・44ポイント高い1087・60と続伸した。第1部の出来高は約6億7000万株だった。) 

日経平均株価 : Nikkei Stock Average

東証株価指数 : TOPIX〔(語源)TOkyo stock Price IndeXの略。 この指数は、東証市場第一部の全銘柄の時価総額が基準時の時価総額に比べてどのくらい上がった(下がった)かを示す。基準時は、1968年1月4日の終値で、それを100としている。:TOPIX is an abbreviation for TOkyo stock Price IndeX. It compares the total current value of all stocks in the Tokyo Stock Exchange's 1st section to the original value ; investors can then see how much the total has risen or fallen. The original value to which the current value is compared is the closing total on January 4, 1968, which was taken to be 100.〔MR〕〕

出来高 :
traded volume
液晶パネル : liquid crystal panel

(東芝と松下電器産業が液晶パネル事業の統合に向けて最終調整していることが17日、明らかになった。来年4月にも合弁で新会社を設立し、国内外の生産や開発、販売まで一本化する方針だ。国内出荷額のシェアは両社とも5位前後だが、統合後はシャープに次いで2位となる。東芝、松下両社はすでに液晶パネルの製造で提携しており、共同出資でシンガポールに世界最大級の液晶工場を建設中だ。しかし、IT(情報技術)不況の影響や台湾などのメーカーの追い上げにより、液晶パネルの価格下落が激しく、事業の先行きが厳しくなっている。このため、統合で製造コストを削減し、新製品開発に力を入れる。合弁の新会社は、役員や従業員を両社から受け入れる方針で、規模などを詰めている。液晶関連製品の2000年度の売上規模は、東芝が約1500億円(連結全体の2・5%)、松下が約1200億円(同1・6%)となっている。) 

共同出資で :
through joint capital investment

長引く不況 :
prolonged economic doldrums / protracted business slump / protracted slump

情報技術産業 : information technology industry〔(略)IT industry〕 / information-technology industry

情報技術バブルの崩壊 : bursting of the bubble in information technology

製造コストを下げる : lower the cost of production
2001年10月17日(水)
警察国家 : police state / police-ridden country 

(11月9日から13日に予定されている世界貿易機構(WTO)の閣僚会議の開催地を、中東カタールからシンガポールに変更する方向で調整が進んでいることが16日までに明らかになった。ビンラーディン一派がさらなるテロを予告する中、中東地域での大規模国際会議出席に二の足を踏む加盟国が増えているためだ。
当地の通商筋によると、日本、米国、カナダ、欧州連合(EU)の4極は、「警備上、問題がある」との理由から開催地変更を求めることで一致、4極の意向を受ける形で、ムーアWTO事務局長がカタール側との調整に入った。事務局長は、開催地がどこになろうと議長役はカタールが務め、次期多角的貿易交渉(新ラウンド)が立ち上がった場合の名称は「カタール・ラウンド」とする、などの案を提示、開催を“自主返上”するよう働きかけた。この間、代替候補地として、まずWTO本部のあるジュネーブが上がったが、反グローバル化を主張する民間活動団体(NGO)が殺到することを嫌ったスイス政府が拒否。現在、シンガポールと、スイス側がジュネーブの代わりに提示したスイス東部ダボスなど複数の場所が候補地となっている。このうち、交通の便が良いこと、「警察国家」シンガポールならば、NGO対策も問題が少ないこと、などからシンガポールが最有力候補と見られている。ただ、今回の閣僚会議は、次期多角的貿易交渉(新ラウンド)が立ち上がるかどうかの節目の会議となるため、カタールは依然、自国での開催にこだわっており、最終的な調整は今週いっぱいかかる見通しだ。 

加盟国 : affiliate country / affiliated country / member nation / member state / signatory / signatory state

反グローバル化の活動家
: anti-globalization activist

閣僚会議 : council of ministers / ministerial meeting

最有力候補 : front-runner / leading candidate
多角的貿易国家 : New Round 〔参照: Uruguay Round〕 / multilateral negotiations on trade / multilateral trade negotiations [talks]、 Uruguay Round : ウルグアイ・ラウンド ◆1986年に南米のウルグアイで開始された多角的貿易交渉。New Roundとも呼ぶ。
原子炉 : atomic furnace / atomic pile / atomic power reactor / atomic reactor / chain reactor / fission reactor / nuclear pile / nuclear power reactors / nuclear reactor / nuclear reactors / pile / reactor 

(経済産業省の総合資源エネルギー調査会原子炉安全小委員会は16日、原子力発電所の運転について「原子炉の発熱量(熱出力)が基準以内なら、結果として発生する電力量(電気出力)は定格値(上限)を超えても安全上、問題がない」とする報告書をまとめた。これを受け、同省は、電気出力の上限撤廃に向け、報告書への国民の意見を募ったうえで年内に省令などを改正する。全国51の原発はこれまで、電気出力を上限以下にするため、発電用タービンから出る蒸気を急速に冷却できる冬季は、わざわざ炉の運転を抑えていた。同省は「全国の原発すべてが熱出力を落とさずに運転すれば、発電量は原発1基分にあたる86万キロ・ワット増える」と試算している。熱出力は、安全確保のため原子炉等規制法に基づいて上限が定められている。しかし、電気出力については、エネルギー需給の観点から「いつでも必ず供給できる発電量」を届け出るだけで、季節によって増えても何の問題もないが、なぜか長年、定格値が上限として運用されていたという。) 

原子力発電所
: atomic power plant [station] / atomic-energy power station / nuclear energy plant / nuclear plant / nuclear power facility / nuclear power plant〔【略】NPP〕 / nuclear power station〔【略】NPS〕 / nuke / nuke plant

原発から出る放射能廃棄物 : radioactive wastes produced by nuclear power plants

発電量 : electricity generated / production of electricity

経済産業省 :
Ministry of Economy, Trade and Industry / METI
2001年10月16日(火)
事務レベル協議 : working-level consultations / working-level discussion〔(参照)閣僚級の=cabinet-level〕 

経済関係閣僚 : cabinet-level economic official

省庁 : Cabinet-level ministry and agency

閣僚級会談
: Cabinet-level talks
 

アジア太平洋経済協力会議(APEC)の高級事務レベル協議が15日午前、上海で始まった。今回のAPECは米同時テロを受けたテロ対応が最大焦点となっている。章啓月・中国外務省報道官によると、当初2日間の日程で貿易・投資自由化問題について話し合う予定だった同協議が急きょ1日に短縮された。)

高級官僚 : high-ranking bureaucrat / high-ranking elite officials
身代金誘拐 : kidnaping for a ransom 

東京都板橋区大山東1、印刷会社「光領製版」社長、瀬戸護さん(40)の長男で、私立淑徳小学校1年の雄太ちゃん(7)が15日朝、通学途中に連れ去られ、男から身代金5000万円を要求する電話があった。警視庁捜査1課と板橋署は身代金目的誘拐事件として捜査、同日午後4時ごろ、近くの東武東上線の大山駅で雄太ちゃんを無事保護した。同課で、犯人の行方を追っている。雄太ちゃんは同日午前7時過ぎ、1人で登校するために自宅を出た。同8時20分ごろ、母親の美穂さん(34)の携帯電話に、若い男の声で「子どもさんを預かった。5000万円を用意出来れば帰す」との脅迫電話がかかってきた。その後も犯人からの電話は続き、「金の用意はどうか」などという電話が計12回かかっていた。犯人は「(雄太ちゃんの)自宅に行く宅配便業者に現金を渡せ」などと指示していた。)

脅迫電話 : threatening call / threatening telephone [phone] call

宅配便業
: home delivery service industry / home-to-home delivery business

宅配便
: door-to-door (parcel) service / door-to-door parcel delivery / door-to-door delivery service / express courier service / home delivery / home delivery services / home delivery service / overnight delivery service / package-delivery service / small package service
価格競争 : price competition / price rivalry / price war / price-cutting war / price-slashing war 

大手ハンバーガーチェーンのモスフードサービスは15日、2001年9月中間決算(単独)の業績予想を下方修正した。経常利益は5月時点の予想よりも63・3%減少して、4億4000万円となる見通しだ。外食業界の低価格競争の激化で、モスもハンバーガーなどの値下げを実施したが、販売個数が伸び悩み、収益が落ち込んだ。また、日本で狂牛病に感染した牛が発見された影響で「(想定していた)売上高より5%程度落ち込んでいる」(桜田厚社長)という。一方、税引き後利益は、株価下落で有価証券の評価損が膨らんだため、5月時点の予測の4億5000万円の黒字から2億4000万円の赤字に転落する見通しだ。赤字転落は88年の上場以来初めて。)

低価格の : low-budget / low-cost / low-ticket / popular-priced

2001年10月15日(月)
乳がん : breast cancer / breast carcinoma / cancer of the breast / cancer of the mamma / carcinoma mammae / carcinoma of the breast / carcinoma of the mamma / mammary cancer / mammary carcinoma / mastocarcinoma

(癌研究会付属病院(東京都豊島区)は15日、乳がん患者に対する2例目の遺伝子治療を実施したと発表した。 乳がんがほかの部位にも転移した40代の女性患者の血液の細胞に、抗がん剤によるダメージを防ぐ遺伝子を導入。大量の抗がん剤を使って、がん細胞を攻撃する時に、重い副作用を防ぐのが狙いだ。)

抗癌剤 : anticancer drug [agent] / antitumor agent / carcinostatic substance 
遺伝子治療 : gene therapy / gene-repair therapy
外食産業 : catering industry / chain restaurant industry / fast-food chains industry / fast-food industry / food service industry / food-service industry / restaurant industry

ハンバーガーチェーン最大手の日本マクドナルドは15日、主力商品のハンバーガーに使用している牛肉の安全性を訴えるテレビCMを11月から放送すると発表した。国内で狂牛病に感染した牛が見つかった影響で、外食チェーンやスーパーなどの牛肉を使った商品の売り上げが落ち込んでおり、マクドナルドは売り上げへの影響を最小限にとどめたい考えだ。ただ、今後2か月のキャンペーンの主力商品は、豚肉が原料の「マックリブ」とエビを使った「グラタンコロッケバーガー」にする計画だ。)
2001年10月14日(日)
脅迫状 : crank letter / extortion letter / threatening letter / threatening note

(ニューヨーク市に飛び火した炭疽菌事件で、13日付のワシントンポスト(電子版)は、ニューヨーク・タイムズ社に送られてきた封書などについて詳しく報道。それによると、同社の中東問題が専門のジュディス・ミラー記者(53)あてに送られた不審な封書には、シカゴのシアーズタワーへのテロ攻撃を予告する内容の手書きの脅迫文が同封されていた。 また、その封書をミラー記者が開封した際、中から細かく白い粉がひざの上や床にこぼれ落ちたという。また、NBCのキャスターあての不審郵便物にも「お前たちは、みんな死ぬ」という内容の脅迫文が入っていたと報じた。一方、同日付ニューヨーク・タイムズ(電子版)は、NBCあての不審な粉末入りの封書は2通あったと報じた。FBIの調べでは、ニューヨーク・タイムズに送られてきた不審な封書とNBCテレビのキャスターあての封書の1通は、ともにフロリダ州セントピーターズバーグ市で投函され、類似した筆跡であて名が書かれていたことがわかっている。このため、米捜査当局では、同一人物か同じグループによる犯行の疑いが強いとして、捜査を進めている。)
会社更生法の下にある : be in Chapter 11 reorganization [Chapter 11(米)連邦破産法第11章、チャプター・イレブン、会社更生に関する手続きを定めた章] [会社更生法 (日本)Corporate Rehabilitation Law / Corporate Reorganization Law] 

経営不振に陥っていた米インスタントカメラ大手ポラロイドは12日、米連邦破産法11条(日本の会社更生法に相当)の適用を申請した。負債総額は9億4800万ドル(約1150億円)で、銀行団から5000万ドルの融資を受けて事業を継続するが、事業の一部売却や会社全体の身売りを検討している。 撮影した写真がすぐに見られるインスタントカメラで世界の写真界をリードしたポラロイドだが、デジタルタルカメラの普及などで次第に地盤沈下が進み、最近は米景気後退を受けたカメラ、写真の需要減に米同時テロが追い打ちをかけた。巨額の負債をかかえて資金繰りが急速に悪化し、自力再建を断念した。ポラロイドは米ハーバード大を中退した故エドウィン・ランド氏が恩師と共同で37年に創業した。47年に開発したインスタントカメラは革命的な技術と注目を浴び、その後、カラー化などを実現して70年代には家庭にも普及するほどヒット商品に成長した。しかし、現像技術の進歩によって、1時間でプリントができるDPEショップが一般的になったことや、デジタルカメラの急速な普及に押された。米産業界では複写機大手ゼロックスが経営難にあえぐなど、デジタル化対応が遅れた老舗ハイテク企業の“没落”が続いており、ポラロイドの破産法申請も「アメリカ産業界を代表する星がまた一つ消えた」(米ハイテク業界アナリスト)と受け止められている。
汚染された血液製剤で感染したHIV(ヒト免疫不全ウイルス)検査で陽性反応の出た患者 : HIV-positive patients who have contracted the disease through tainted blood products
2001年10月13日(土)
下方修正する : make a downward revision / revise downward / downgrade

(松下電器産業は10月12日、2001年9月中間期の連結業績予想を下方修正し、税引き後赤字が今年7月時点の見込みより230億円拡大し、680億円の赤字になると発表した。保有する金融機関、マイカルなどの株式の評価損175億円を計上したことが主因としている。 売上高3兆3800億円(前年同期比9・6%減)、営業損益740億円の赤字(前年同期は996億円の黒字)は、いずれも当初予想通りとして修正しなかった。松下電器は1971年から中間決算を発表しているが、税引き後赤字となるのは、95年9月中間決算で、米映画会社MCAの売却による損失などで1329億円の赤字となって以来、2回目となる。)
高速通信回線 : high-speed data link 

(国内で最大の家庭用ゲーム機のイベント「東京ゲームショウ2001秋」が10月12日、千葉市の幕張メッセで開幕し、53社が新型ゲーム機や最新のゲームソフト約400を出展した。米マイクロソフトは来年2月に日本で発売する新型ゲーム機「Xボックス」を初めて一般公開して注目を集めたほか、ソフトではこれまでの「大容量、高度化」に加え、ゲーム機同士を高速通信回線でつないで対戦できる新作の登場が相次いだ。)
人権侵害 : abuse of human rights / abusing human rights / civil rights violation / encroachment on [upon] someone's rights / human rights abuse / human rights violation / infringement of human rights / violation of human rights / violation of the human rights 

(米上院は10月11日深夜の本会議で、テロ組織によるマネー・ロンダリング(資金洗浄)監視や、捜査当局による通信傍受などを容易にする内容の「反テロ法案」を96対1で可決した。下院でも12日中に同様の法案が採択される。今後、両院間で調整して一本化した後、ブッシュ大統領が来週中に署名して発効する見通し。ホワイトハウスと司法省は当初、当局がテロ活動の疑いを抱いた外国人を容疑なしでも無期限に拘束できる条項を盛り込もうとしたが、「人権侵害」との反発が強く出たため、「何らかの容疑で逮捕するか、国外追放措置を取るまで7日間」の期限付きで容疑なしの拘束を認めることに修正された。)
2001年10月12日(金)
成果主義に基づく賃金  : performance-based [performance-related, merit-based] pay [salary, wage system, fee system]  

(個人業績を賃金に反映させる成果主義的賃金制度を管理職以外に導入している企業が66・1%に上ることが10月11日、厚生労働省の調査で判明。調査対象は、従業員30人以上の民間企業5326社で、有効回答率は90・1%。調査時点は今年1月1日。成果主義的賃金制度の導入企業に、最高評価の人の賃金をどの程度アップさせたか聞いたところ、年間賃金の「5%未満」が47・9%で半数近くを占めた。次いで「5―10%未満」が29・5%、「10―20%未満」が16・0%。 これに対し、最低評価の人の賃金ダウンは「5%未満」が65・4%、「5―10%未満」が18・0%、「10―20%未満」が7・1%。増加率に比べ、減少率は抑えられている。一方、個人の業績評価制度が、「うまくいっている」と答えた企業は10・6%止まり。「うまくいっているが一部手直しが必要」が40・0%、「改善すべき点がかなりある」が33・0%に上り、「うまくいっていない」も0・6%あった。業績評価の問題点として<1>評価に対する納得が得られない(32・9%)<2>評価によって勤労意欲の低下を招く(26・5%)―などが指摘された。)
業績評価システム : performance appraisal [evaluation] system
裁判所に民事再生法の適用を申請する : apply with the court for the corporate rehabilitation procedure / apply to the court for bankruptcy rehabilitation 

(マイカルは10月11日、子会社のスーパー、マイカル東関東(茨城県境町)が9日に民事再生法の適用を東京地裁に申請したと発表。負債総額は54億3500万円としている。マイカルのグループ会社の破たんは、これで18社となった。マイカル東関東は1980年の設立で、茨城、栃木両県で計4店を展開している。マイカル本体の民事再生手続き開始によって、自力での事業継続が困難になった。
2001年10月11日(木)
ノーベル賞受賞者  : a Nobel prize winner / a Nobel laureate / a Nobelist / a presentee of a Nobel Prize / recipient of a Nobel prize 王立スウェーデン科学アカデミーは10月10日、今年のノーベル化学賞(Nobel Prize for[in]  chemistry)を名古屋大大学院理学研究科教授の野依良治(のよりりょうじ)博士(63)ほか2名に授与すると発表。 賞金は1000万スウェーデン・クローナ(約1億1700万円)。シャープレス博士が半分、残りを野依博士らで分ける。授賞式は同賞創設者のアルフレッド・ノーベルの命日にあたる12月10日ストックホルムにて。授賞理由は、野依、ノールズ両博士が「キラル触媒による不斉(ふせい)水素化反応の研究」、シャープレス博士が「キラル触媒による不斉酸化反応の研究」。
有効求人倍率 (職安へ申し込み後、有効期限[2ヶ月]内にあり、取消しもなく、かつ未充足の有効求人数を有効求職者数で除したもの。労働力需給の目安とされる) : active opening ratio / effective demand-supply ratio of labor force / effective ratio of job offers to applicants / job offers-to-seekers ratio / job opening to job applicant ration / ratio of effective labor demand to effective supply / ratio of job offers to job seekers / ratio of officially registered openings against officially registered applications
服装倒錯者、異性の衣類を身につけたがる人、異性の服装をする人 : transvestite (複)transvestites
2001年10月10日(水)
生物化学兵器やミサイルの生産に関連する建物を爆撃する  : bomb the buildings that have been linked to the production of biological and chemical weapons and missiles
炭疽菌(たんそきん) : anthrax bacillus (炭疽:家畜法定伝染病のひとつ。牛、馬、羊などの急性疾患。脾臓の急性腫脹と皮下しょう液出血性浸潤が特徴。ヒトにも感染する。皮膚に腫瘍を生じ、菌が血中に入れば敗血症を起す)
空中散布 : aerial application / aerial topdressing
2001年10月9日(火)
断食月のラマダン  : fasting month of Ramadan (ラマダン; Ramadan イスラム暦 第9番目の月で断食月。新月が肉眼で確認できたら始まる。一ヶ月間、日の出から日没まで飲食、性行為を断つほか、虚言、悪口、怒りを避ける)
多元放送  : broadcast originating from multiple locations / multiorigination broadcast program
制空権を握っている : command the air / have the command of the air / have the mastery of the air / hold the mastery of the air / have the mastery of the skies / have the air supremacy
2001年10月8日(月)
湾岸戦争症候群  : Gulf War syndrome (湾岸戦争; Gulf War 1990年8月イラクのクウェート侵攻に端を発し、翌年1月から約40日間、イラク軍と米軍中心の多国籍軍との間で行われた戦争。 イラクの敗北で停戦。 これにより米軍が冷戦後の世界唯一のスーパーパワーである事を世界に知らしめた。)
軍事行動を開始する  : mount military operations [military campaigns / military actions]
時限立法 : law effective for a limited period / law with a limited period of validity / law with expiration date / legislation of specified duration / temporary legislation / temporary statute
2001年10月7日(日)
外国為替市場に介入する  : intervene in foreign exchange markets
外交官特権  : diplomatic immunity
ディスプレイの解像度が1024×768(ピクセル)以上の場合、一画面あたり数百銘柄まで表示できます。 : If your screen resolution is greater than 1024 x 768 (pixels), you can display several hundred stocks on the screen at once.
2001年10月6日(土)
旧石器発掘に関するごまかし  : deception regarding the discovery of paleolithic stone artifacts
地対空ミサイル  : antiaircraft missile / ground-to-air missile / surface to air missile 〔略: SAM〕 / surface-to-air missile
駐日米国大使に着任する  : assume one's duties as U.S. ambassador in Tokyo [to Japan]
2001年10月5日(金)
使い捨て社会 : throwaway society
B型肝炎ウィルスワクチン  : Hepatitis type B viruses Vaccine(略:HBV) / vaccine against hepatitis B
携帯電話の出会い系サイト絡みの犯罪  : crimes linked to mobile dating [matchmaking] services
2001年10月4日(木)
地球外知的生命体探査 : search for extraterrestrial intelligence / (略)SETI
人道的援助を施す  : extend humanitarian assistance [humanitarian aid]
インターネット常時接続を早期実現する  : provide constant Internet access at the earliest date possible
2001年10月3日(水)
非同期(非対称)デジタル加入者回線 : ADSL / Asymmetric Digital Subscriber Line [1本の電話回線で通話しながらデジタルデータ通信も行える。asymmetric(非同期/非対称)の意味は、電話局から家庭への下り方向と、家庭から電話局への上り方向とでデータ転送速度が異なるということ]
生物兵器を使ったテロ攻撃  : terrorist attack using a biological weapon
9回裏にさよなら満塁ホームランを打つ  : smash a game-ending grand slam in the bottom of the ninth inning
2001年10月2日(火)
パパラッチ(有名人を追いかけ回すカメラマン)  : paparazzo / paparazzi photographers 〔 語源: イタリア語で「やぶ蚊」の意味。 巨匠 フェデリコ・フェリーニ監督の映画「甘い生活」」(La Dolce Vita, 1960 Italy)に登場するカメラマンにこの名前が付けらた〕
フーリガン(ならず者の意)  : football hooligan〔語源: ロンドンにいたアイルランド系の無頼漢Houlihanに由来〕 / hooligan
パラサイトシングル  : parasite single〔東京学芸大学 山田昌弘助教授の命名。両親と同居して面倒を見てもらっている主に20代後半の独身者のこと〕
2001年10月1日(月)
星条旗  : the Stars and Stripes / (米) the Star-Spangled Banner
介護保険制度  : elderly care insurance system  / nursing care insurance program [system]
国連平和維持活動の日本協力に関する法改正をする  : revise a law on Japan's cooperation in U.N. peacekeeping operations