Show Biz News 5 (2002/8/16)
2002年8月16日(金)

代理母出産に挑戦するため今月10日から渡米したタレント、向井亜紀(37)の体外受精が失敗していたことが15日、分かった。向井が自身のHPで「今回は失敗に終わりました」と明らかにした。

向井はHPに「今は言葉がみつかりませんが…」とのタイトルで、「残念なお知らせです」と「失敗」を報告。「これから医師の説明を受けに行きます。このチャレンジに続きがあり得るのかどうか、その相談もして来なければ」と、“次の機会”にいちるの望みを託す心情を書き込んだ。また「サンドラ(代理母)へ何と言って報告したらいいか…」とも書かれている。

1日前の同じHPで、向井は1つの卵子の採卵に成功したことを明かし、「成功率は数パーセントでしょう」としながらも、「次の報告が楽しい気持ちで打てますように」と記したばかりだった。夫のプロレスラー、高田延彦(40)も一緒に渡米しており、愛妻を励ましているものとみられる。



代理母:
surrogate mother
  • 代理母になる:become a surrogate mother
  • 代理母になることに同意する:agree to serve as surrogate mothers
  • 代理母によって生まれた赤ん坊:baby delivered by a surrogate mother
  • 代理母の利用:use of surrogate mother
  • 代理母業:surrogate motherhood business

体外受精:
ectosomatic fertilization / external fertilization / extracorporal fertilization / in vitro fertilization and embryo transfer / in vitro fertilization / test-tube fertilization
  • 第三者から提供された精子や卵子を使う体外受精サービスを行う:
    provide in vitro services using sperm or eggs from third-party donors
  • 凍結受精卵による【体外受精:
    artificial insemination using frozen fertilized eggs
  • 体外受精・胚移植:
    in vitro fertilization embryo transfer
  • 体外受精させる:
    fertilize in vitro
  • 体外受精した胚:
    in vitro fertilized embryo
  • 体外受精した胚が他の女性の子宮で育てられる
    An in vitro fertilized embryo is carried by another woman.
  • 体外受精で生まれた子供:
    in vitro baby
  • 体外受精で妊娠する:
    be impregnated through in vitro fertilization
  • 体外受精による妊娠率:
    pregnancy rate with IVF [in vitro fertilization]
  • 体外受精に関する最新の進歩:
    latest advances for in vitro fertilization
  • 体外受精に関する政策を自由化する:
    liberalize one's policy regarding in vitro fertilizations
  • 体外受精の:
    in vitro
  • 体外受精の技術
    technology for in vitro fertilization
  • 体外受精の結果生まれる
    result from in vitro fertilizations
  • 体外受精の成功率を上げる
    increase the rate of successful in-vitro fermentation
  • 一連の体外受精を受けるためにかかった費用は計300万ドル近くであった:
    The expenses doled out to undergo the in vitro fertilization procedure totaled close to $3 millions.
  • 第三者の精子と卵子を使って体外受精を行う:
    perform an in vitro fertilization by using sperm and ova provided by third persons
  • 夫の精子と妹から卵子の提供を受けて体外受精を行う
    perform in vitro fertilization using sperm from one's husband and eggs donated by one's sister
  • 体外受精を受ける
    undergo in vitro fertilization
  • 体外受精を夫婦の精子・卵子に限る
    limit in vitro fertilization to the sperm and eggs of married couples apply
  • 体外受精児
    test-tube baby / the baby conceived through in vitro fertilization
  • 体外受精処置
    in vitro procedure
  • 体外受精処置の利用を夫婦に限定する
    restrict the use of in vitro procedures to married couples
  • 体外受精卵
    an ovum fertilized in vitro / egg fertilized in vitro / in-vitro fertilized egg / test-tube egg

卵、卵形装飾、卵子:
ovum

採卵:
ovum collection / spawning
  • 体外受精卵:an ovum fertilized in vitro
  • 卵核:ovum nucleus
  • 卵移植:ovum transfer
  • 卵子移送:ovum transport

愛妻:
beloved wife / little wife / wife of one's bosom
  • 彼の愛妻:wife of his bosom
  • 愛妻家:devoted husband
  • 非常な愛妻家:doting husband


チャールズ英皇太子(53)が国王に即位し、長年の交際相手であるカミラ・パーカー・ボウルズさん(55)と再婚することに賛成する意見が、反対意見をやや上回ったことが、英国で行われた世論調査で明らかになった。

英大衆夕刊紙イブニング・スタンダードが実施した最新調査の結果、チャールズ皇太子の国王即位とカミラさんとの再婚に賛成と答えた回答者は全体の51%、英国教会のカンタベリー大主教が2人の結婚を認めた場合は賛成とした回答者は60%を占めた。

ただ、71%は、皇太子とカミラさんが初婚同士で結婚した方が長期的には良かったのではないか、との意見を示したという。 [ロンドン 15日 ロイター]



チャールズ皇太子:
Prince of Wales 〔英国。エリザベス(二世)女王の息子。故ダイアナ妃元の夫。〕

即位:
accedence / accession / accession to the throne / ascension / ascension to the throne
  • 国王の即位:
    accession of a king
  • 即位する:
    ascend [accede to, come to, take, mount, sit on] the throne / be enthroned / assume the throne

再婚する:
get married for the second time / marry again
  • 子連れで再婚する:get remarried taking one's child with one
  • 〜と再婚する:remarry

反対意見:
adverse opinion / contra / contrary opinion / counterview / disapprobation / disapproval / disapproving comment / dissent voice / dissenting opinion / dissident voice / minority opinion / minority view / opposing view

世論調査:
canvas / mass observation / opinion poll / opinion research / opinion survey / poll / public opinion research / public opinion survey / public-opinion poll / sondage / survey of public opinion

英国教会:
the Anglican Church / Church of England

カンタベリー大司教:
the Archbishop of Canterbury 〔英国教会〕


日本人として初めてスペースシャトルに搭乗した宇宙飛行士の毛利衛さん(54)が、24日放送のフジテレビ系ゴールデンシアター「アポロ11 史上最大のミッション」(後9:00)で映画解説者に初挑戦する。

同映画は、1969年に人類初の月面着陸を成功させたアポロ11号の乗組員らの勇気や、彼らを支えた家族愛を描いた作品。毛利さんは、「アポロ11号(の成功)は僕自身が宇宙飛行士になる一つのキッカケになりました。非常にリアルに描けている」と絶賛。


このほど行われた収録では、アポロの打ち上げが気になって公務員試験を棒に振った秘話なども明かした。



スペースシャトル:
space shuttle
  • 乗組員_人を乗せたスペースシャトル:
    space shuttle with a crew of
     
  • スペースシャトル乗組員:
    space shuttle crew

宇宙飛行士:
astro / astronaut 〔特に米の。旧ソ連・ロシアの宇宙飛行士はcosmonaut。〕 / cosmonaut〔特に旧ソ連・ロシアの。米の宇宙飛行士はastronaut。〕 / space navigator / spaceman

人類初の月面着陸:
the first manned landing on the moon

アポロ11号:
Apollo 11 〔《米国》史上初めて、有人で月面着陸した宇宙船(1969年)。〕
  • アポロ11号は自身のエンジンを使って月の軌道に乗った: Apollo 11 went into orbit around the moon using its own engine.

家族愛:
love of one's family

(〜を)絶賛する:
be loud in one's praises (of) / speak very highly (of)

〜を絶賛する:
bestow one's unqualified praise on / bestow the highest eulogy on / rave about

  • 絶賛に値する
    deserve the highest of praise

公務員試験:
civil servant examinations / civil service exam [examination] / civil-service exam [examination]
  • 公務員試験の勉強をする:
    study for a civil service exam [examination]

秘話:
anecdote / untold story