Show Biz News 18 (2002/9/22)
2002年9月22日(日)

2003年ニューヨーク春夏コレクション4日目は、著名人御用達のウエディングドレスデザイナーとして知られるベラ・ワンが、ビーズや羽根のようなフリンジをあしらったカクテルドレスなど、エレガントな新作を披露した。

色はアイボリーや黒が基調で、刺しゅう使いのストールやスパンコールを散りばめた襟などでアクセントを加えた、甘さの中にも洗練された感じが楽しめる作品が並んだ。

一方、カーメン・マーク・バルボはレースとレザーで上品さを表現した作品を発表。

黒いレースをあしらったレザーのトレンチコートや、複雑なカットワークでレース風のデザインに仕立てたレザーのスカートやジャケットが観客の目を楽しませた。  [ニューヨーク 20日 ロイター]



著名人:
brand name / celebrity / figure of prominence / luminary / person of consequence / person of great renown / personage / personality / prominent figure / public people
  • マスコミ関係の著名人:prominent media people
  • 科学界の著名人:great names in science
  • 業界の著名人:industry titans
  • 世界的な著名人:worldwide celebrity / worldwide eminence
  • 著名人がたくさん集まる:star-studded
  • 著名人と交わる:rub elbows with public personalities

御用達:
purveyor

purveyor
(名詞) 指定商人、調達人、御用商人、賄い屋 ◆(語源)provideと同源のラテン語providere(=foresee)
  • purveyor of porn:ポルノの供給者
  • purveyors of information:情報の供給者
  • local purveyor:地元の御用達

カクテルドレス:
cocktail dress
  • しゃれたカクテルドレス:smart cocktail dress

アイボリー:
ivory

ivory:
(名詞-1) 象牙、象牙色、象牙質、象牙製品
(名詞-2) 牙、歯
(名詞-3) 《複数形》ピアノの鍵盤 
(形容詞) 象牙製の、象牙色の

刺繍:
embroidery / fancy work / fancywork / needlework / stitchwork
  • あでやかな刺繍:brilliant embroidery
  • キルト刺繍:quilt / quilting
  • クルーエル刺繍:crewelwork
  • クロスステッチ刺繍:cross-stitch / cross-stitch embroidery
  • コンピュータ化された刺繍:computerized embroidery
  • ビロード地の刺繍:embroidery on velvet
  • レースを使った刺繍:lace embroidery

ストール:
stole

stole:
(名詞) 肩掛け
(動詞) stealの過去形
  • 肩のストールを引き寄せる:pull one's stole around one's shoulders
  • 肩のストールを引っ張り上げる:pull one's stole around one's shoulders
  • 毛皮のストール:fur stole
  • ストールをまとう:put a stole around one's shoulders

スパンコール:
sequin

sequin:
(名詞) スパンコール、装飾用金属板
  • スパンコールで飾られたドレス:sequin-studded dress
  • スパンコールのついた:sequined
  • スパンコールのついたドレス:sequined dress
  • スパンコールをちりばめた:sequined

襟:
holla / neck
  • 襟・袖口のフリル:ruche
  • くりの四角い襟:square neck
  • とっくり襟:poloneck / turtleneck

トレンチコート:
trench coat


昨年他界した元ビートルズのジョージ・ハリスン(享年58)を偲び、一周忌の11月29日に、同僚のポール・マッカートニー(60)とリンゴ・スター(62)が音頭を取って、追悼コンサートを行うことになった。

公演場所はロンドンのロイヤル・アルバート・ホール。1964年にビートルズが英王室を招いてコンサートを行った思い出の地で、故ジョン・レノンが「安い席の人は拍手を、高い席の人は宝石をじゃらじゃら鳴らしてください」と挨拶した話はあまりにも有名。

メンバーはジョージの親友のギタリスト、エリック・クラプトン(59)をはじめ、ジョージにインド楽器のシタールを伝授した世界文化賞受賞奏者、ラヴィ・シャンカール(82)、歌手仲間のトム・ペティーら豪華メンバーが出演。ビートルズのパロディーバンド、ラトルズを組んだお笑い集団「モンティ・パイソン」のメンバーも参加する。

今年はビートルズ結成40周年にもあたり、ビートルズの名曲でジョージとジョンを偲ぶことになりそうだ。この模様は来年初旬にテレビ特番として英国などで放送される予定。




Beatles:
(名詞) ビートルズ ◆英・リバプール出身のロックミュージックグループ。 1950代に結成、1970に解散。 メンバーは、ジョン・レノン:John Lennon(1940-80)、 ポール・マッカートニー:Paul McCartney(1942-、ベース、ピアノ)、 ジョージ・ハリソン:George Harrison(1943-2001、ギター、シタール)、 リンゴ・スターRingo Starr:(リチャード・スターキーRichard Starkey、1940-、ドラム)。 曲に、A Hard Day's Night(1964年)、Help!(1965年)、Magical Mystery Tour(1968年)、Let It Be(1970年)など。

ジョージ・ハリソン:
George Harrison 〔1943-2001。 英・ビートルズのメンバー。 ギター、シタールを担当。

今は亡き〜を偲ぶ:
commemorate the deceased

ポール・マッカートニー:
Paul McCartney (英・リバプール出身のロックミュージックグループ、ビートルズBeatlesのメンバー。 (1942-)。 作曲作詞、ベース担当。 1997にナイトの称号を受ける。)

リンゴ・スター:
Ringo Starr (Ringo Starr=リチャード・スターキー。 英・リバプール出身のロックミュージックグループ、ビートルズBeatlesのメンバー。 (1940-)。 ドラム担当。)

追悼コンサート:
memorial concert

ロイヤルアルバートホール:
Royal Albert Hall

英国王室:
royal family

王室に生まれる:be born into a royal family

ジョン・レノン:
John Lennon 〔英・リバプール出身のロックミュージックグループ、ビートルズBeatlesのメンバー。 (1940-80)。 作曲作詞を担当。 ファンの一人Mark Chapmanにより米で暗殺される。 妻は日本人・小野ヨーコ。〕

モンティパイソン:
Monty Python 〔イギリスのコメディ・グループ。 BBC放送で1969年から1974年にかけて放映されたお笑い番組「Monty Python's Flying Circus」を製作・自演。 日本では1976年に東京12チャンネル(現テレビ東京)で「空飛ぶモンティ・パイソン」というタイトルで放映された。〕


NHKの朝の連続テレビ小説「さくら」で、21日放送予定だった第150回分を誤って1日早い20日午前8時15分から総合テレビで放送してしまうという前代未聞の出来事が発生した。NHK広報局によると、テープの取り違えが原因という。21日には放送されなかった第149回と、第150回を連続放送することに。ヒロインの高野志穂(22)は、都内で行われたイベントで「私も見てました。ビックリしました」と目を丸くしていた。

番組のおじいちゃん役の大滝秀治が「See you next week」と言って次週の予告が入ったため、視聴者はびっくり仰天。「See you…」は土曜日お決まりフレーズになっているからだ。

「さくら」は、日曜を除く毎日、地上波の総合テレビと衛星放送(BS2、BSハイビジョン)で放送。衛星放送では、午前7時半から第149回を放送したが、総合では翌日放送予定の第150回を流した。全国から電話などで7042件(20日午後6時現在)の問い合わせが殺到したため、NHKでは広報局名で「テープの取り違えで単純なケアレスミス。申し訳ない。再発を防ぐために万全を期します」とコメントでおわびした。NHKでは、20日午前11時前にアナウンサーがおわびのコメントを放送するとともに、午後0時45分からの再放送時直前にもおわびした上で第149回を放送。21日には午前8時15分から第149、150回の連続放送を決めた。

放送関係者によると、録画中継の際には、編集したテープを放送2日前までに、制作者が厳重チェックし、放送棚といわれるところに入れる。民放幹部は「編集作業はコンピューター管理をしていますが、人間がやることですから何年かに1回はこういうケースも起こりうる」と指摘する。

ヒロイン高野はこの日、国土交通省での「点検PR隊」結団式に参加。たまたま見ていたそうで、「ビックリしました」と苦笑い。この日放送予定だった第149回は、さくらと下宿先の沼田家との別れのハイライトシーン。収録中に唯一涙を流してNGを出した思い出深い場面だっただけに、ショックは大きかったようだ。関係者から放送事故を伝え聞いた扇千景国土交通相(69)から「間違えたの」と声を掛けられ、「はい」と言うしかなかった。最終回(28日)を目前に格好の話題を提供した形の高野は「2回まとめて見て下さいね」と熱烈PRした。



前代未聞:
unheard-of
  • 前代未聞である:be unparalleled in history
  • 前代未聞に:unprecedentedly
  • 前代未聞の:all-time / epochal / unheard-of / unprecedented〔(反)precedented〕
  • 前代未聞の価格破壊:unprecedented price-slashing
  • 前代未聞の規模で:on an unheard-of scale
  • 前代未聞の攻撃:unprecedented attack
  • 前代未聞の事件:unprecedented case
  • 前代未聞の事態になる:reach a point never-before seen
  • 前代未聞の新機軸:unheard-of innovation
  • 前代未聞の大惨事:unheard-of calamity / unprecedented disaster
  • 前代未聞の爆発的な拡大:explosion on an unprecedented scale
  • 前代未聞の不祥事:unprecedented scandal
  • 前代未聞の不祥事を生む:create an unprecedented scandal

目を丸くする:
dilate one's eyes

テレビ視聴者:
TV audience / televiewer / television viewer / television watchers / viewer

びっくり仰天する:
amaze / be absolutely astonished / be consternated / be flabbergasted / be knocked over / be struck with surprise / be totally shocked / fall through the floor / feel consternation / get a fright / have a fright / have one's heart in one's mouth
  • びっくり仰天するようなニュース:shocking news

地上波デジタル放送:
terrestrial digital broadcasting
  • 地上波リンク:terrestrial link
  • 地上波放送:ground-based broadcasting

衛星放送:
direct broadcasting / satellite broadcast / satellite broadcasting / satellite-based broadcasting
  • 衛星放送される:be broadcast by satellite
  • デジタル衛星放送を開始する:start digital satellite service
  • 〜から衛星放送をする:do a satellite broadcast from
  • 衛星放送アンテナ:satellite-television antenna
  • 衛星放送テレビ:satellite television
  • 衛星放送会社:satellite television broadcaster
  • デジタル衛星放送会社:digital satellite broadcast company
  • 衛星放送契約者:beam subscriber
  • 衛星放送受信アンテナ:satellite dish

〜についての問い合わせが殺到する:
be inundated with inquiries about〜

再発を防ぐ:
prevent a recurrence
  • 〜の再発を防ぐ:prevent ~ from recurring
  • 再発を防止する:prevent recurrence

国土交通省:
Land, Infrastructure and Transportation Ministry / National Land and Transportation Ministry 〔省庁再編に伴い2001年1月に北海道開発庁、国土庁、運輸省、建設省が統一してできた。〕