あるがまま、ありのまま 4 (2007/5/6〜) 森啓成
2007年5月6日(日)

上海に住んでこの7月で丸4年となる。 上海ではメインバンクとして中国銀行を利用しているが、一日の外貨引き出し額に制限があり(一日US$ 5,000)、またいつ法律が変更され新しい制限が制定されるか分からない等、何かと不便で不確定要素がある。

チャネル諸島にあるオフショアでの投資と日本の中間銀行として香港にあるHSBCで口座だけでも開設しておくことにした。 

先日、香港人のポートフォリオマネジャーと上海で会ったときに近年、香港で口座開設する日本人の数が増えていることから将来的に香港での日本人による口座開設にも何らかの制限される可能性があるかもしれないと聞いたこともきっかけとなった。

ということで、2007年5月3日(木)に香港在住の友人と旧交を温める目的と口座開設に香港に行ってきた。

2007年5月3日(木)

午前 5時半起床
午前 5時45分 - 6時半 浦東空港到着
午前 8時上海発 MU501

午前 10時 香港国際空港到着

香港国際空港- 中環 Air Port Express  HK$ 100 (片道) 約 25分で香港駅に到着。

香港駅でオクトパスカード (HK$ 150)を購入。 香港駅から地下鉄 中環駅まで徒歩で8分程度。 

中環駅 K出口を出ると目の前にHSBC本店をすぐに発見。 エレベーターで2階に上がり、係員にSmart Vantage口座を開設したい旨を伝えると5月3日はあいにく、2階の内装を改装中で口座開設は不可、明日再度来るか、Exchange Squareの支店で開設してくれと言われた。

で歩いて15分程度のところにあるExchange SquareのHSBC支店に到着。 午後12時20分ごろについたので中は大変混んでいた。 待ち札をとり待つこと15分、やっと自分の番が来た。 

担当者にSmart vantageの口座を開設したい旨を伝え以下の必要書類を提示した (担当者とのやりとりはすべて英語)。

自分の場合、事前にHSBC本店に紹介者は必要か、どうかの確認をしたところ必要ないとの回答だった。
ただし念のため、自分でLetter of Introduction(紹介状)をWORDで作成し、持参した。 HSBCの担当者にどうしても必要だといわれた場合、
香港の友人にサインを頼むつもりだった。

しかし、紹介者のことについては全く触れられなかった。 パスポートとEmployment Permitを提示、担当者がコピーをとり、約 10分ほどて口座開設終了。 

その間、年収や投資経験等を聞かれたが、回答に困るような質問は特になかった。


その場で、ATMカードとATMカード及びTelephone BankingのPIN番号、Smart Vantageの説明書を受け取った。 HKドルの小切手帳は自分の場合、必要ないと思ったのでいらないと言った。

その後、窓口で持参した米ドルを預けた。 その後、ATMマシーンのところにいきPIN番号をアクティベートする為、ATM用のPIN番号とTelephone BankingのPIN番号を変更した。 確認のため、一応香港ドルで100ドルを普通預金口座に入金した後、Account Enquiry(口座照会)で入金されているか確認。 問題なく入金されていた。 これで無事終了。 待ち時間を含めると約1時間くらいかかった。

1、パスポート 
2、住所証明書: 自分は中国でのEmployment Permit (住所付き)を提示した。

自分でWORDで作成した以下の情報を含んだ書面(全て英語) =>これがすごく役立ったと思う。 あらかじめ太字で相手が見やすいように
作成したので担当者はこれを見ながら必要情報をパソコンに入力した。

氏名
住所
パスポート番号
携帯電話番号
自宅電話番号
勤務先名
勤務先住所
勤務先電話、FAX番号

2007年3月26日より、HSBCの新口座Smart Vantageがスタート。 これにともなって、Power Vantageの最低預金額が変更された。
  最低預金額 口座維持手数料 特徴
Smart Vantage HKD10,000 HKD60 インターネットバンキングをメインとする新口座
Power Vantage HKD200,000 HKD120 投資口座に担当者がつき、電話等で指示を出せる
HSBC Premiar HKD1,000,000 HKD340 ひとりひとりの顧客に担当者がつく。各支店に 専用ルームあり。
*口座維持手数料は最低預金額を下回った場合の月額。


HSBC 口座開設フォーマット
http://www.banking.hsbc.com.hk/hk/personal/bank/ibc/pdf/tc/hipb_apply.pdf


Account Opening Application   HSBC HK 
http://www.hsbc.com.hk/1/2/hk/international/open-account


オフショアな海外投資日記
http://blog.livedoor.jp/smiley_shanghai/


HSBCオフショアに海外口座を作り、活用する方法!
http://offshorebank.blog39.fc2.com/


HSBC 香港 ウェブサイト:
http://www.hsbc.com.hk/1/2/home


香港資産運用奮闘記:
http://kowloon.livedoor.biz/


海外の金融機関に口座を開設する:
http://www.carlos.or.tv/essay-j/overseas_bank_jp.html


海外投資ファンド専門サイト:
http://www.shisanka.net/index.html


海外投資を楽しむ会・公式サイト
http://www.alt-invest.com/


ハッピーリタイアメンとへの投資  浅川夏樹:
http://www.kaigaitoushi.com/


オフショア投資のメリット・デメリット:
http://www.money-navi.net/offshore.html


Richland Worldwide  世界の金融センター・香港を本丸とするポートフォリオ管理のプロフェッショナル・ファーム:
http://www.richlandworldwide.com/jp/index.htm


「投資・資産運営の水先案内」 香港本拠に確かな実績と信頼−−富信(環球)集団(Richland Worldwide)首席顧問 Ms. Eva Loインタビュー記事
http://www.shwalker.com/china/report/200604/index.html















2007年5月7日(月)

お金を生み出せるサラリーマンの条件とは?

あるベテランのヘッドハンターが、転職を希望するエグゼクティブに対してする質問事項:

1、あなたは、どういうサービスが提供できますか?

2、あなたが提供できるサービスは、一単位いくらで売れますか?

3、あなたは、そのサービスを年間何単位売れますか?

4、あなたは、そのサービスを買うお客さんを持っていますか?

5、あなたには、そのサービスを年間通して提供できるだけの体力と健康がありますか?

「月収の3倍稼がなければ会社は喜ばない」といわれる。 あなたが月給を100万円欲しいとなれば、月の売上げ粗りは300万円必要ということになる。 年収1000万円を確保するためには、最低でも年間3000万円の利益を会社にもたらさなければならない。 売上げだったら一億円を達成しなければならない。

自己評価は数字の裏づけがあってはじめて、自分だけでなく周りの人を納得させることができる。






2007年5月8日(火)


アメリカで90代の男女1000人に聞いたアンケート。

『90年以上も生きてきた人生の中で最も後悔している事は何ですか?
この質問に対する回答で一番多かった答えは、
「もっと色々な事にチャレンジしておけば良かった。。。」
人は実際にやったことに対しては、人生を振り返る際、それほど後悔しない。 それより、やらなかったことに対して後悔する。 

自分が、本当にやりたいことは何か?を見つけるヒントになる方法とは。。  真剣に考えて実際に紙に書いてみることが重要とのこと。

- 余命6ヶ月だと宣告されたら、いったい何をやらなければいけないですか? その半年の間に、お金を一銭ももらえなくてもやるべきことは何ですか?
- 残りの人生において不労所得で食べていける金銭的に困らない経済状況となりました。 残りの人生をどう生きたいですか?
- 今日が、人生最後の日と仮定します。 あなたは人生を振り返って満足していますか? 後悔していることは何ですか?
- あなたが本当にしていて楽しいことは何ですか? 何をしているときに、自分のことを価値のある大事な人間だと思えますか?
- あらゆる制約が一切なかったら、あなたは人生をどう生きたいですか?

=====================================================================================================================
"If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?" And whenever the answer has been "no" for too many days in a row, I know I need to change something.
「もし今日が人生最後の日であるとしたら、今日やろうとしている事は本当に自分がやりたいことなのか?」 「この問いに対する答えが、"No"である日が何日も続くと、何かを変える必要があることを自覚する。」 スティーブ・ジョブズのスピーチより
スティーブ・ジョブズ (Apple Computer社の共同創設者であり、アメリカを代表する企業家)

======================================================================================================================

- 人生最後の日にありたい理想の姿があるとすれば、人生最後の日から遡って人生計画を立ててみる=>今、やるべきことは何か?
- 制約は何もないと仮定して本当の目標を設定する際に、ドリームリストを作成する。 生きている間にあなたがなりたいもの、欲しいもの、したいことをすべて網羅する。
- 生きている間に達成したい目標を最低100個書き出してみる。 それらを達成するために必要な時間もお金も人脈も能力も際限なくあると仮定する。
- 未来日記をつける。 イメージで成功した未来の自分に会いに行く。






2007年5月9日(水) 


投資、資産運用について:

前提: 
- 世の中にお金は溢れている=>自分のところに入るように入り口を増やしてやるだけ。
- 自己投資が最善の投資法=>自分の能力で稼げる人間になる 人生計画の立て方 (本多静六氏)
- 就労所得で”お金を貯める”、不労所得で”お金を増やす” 
- お金は人の集まるところに集まる =>邱 永漢氏の書籍=>時代は変わってもお金儲けの本質や鉄則は変わらない
- 不労所得のダークサイドを理解し、対応策を講じる=>神田昌典氏、林和人氏(ユナイテッドワールド証券会長、「香港大富豪のお金儲け」著者)、本田健氏
- ローン=借金、 持ち家は負債 不動産は買ったその日から価格が下がる
- メンターを持つ ユダヤ人大富豪の教え
- お金は働き者=>自分が休んでいるときも、24時間、年中無休で働いてくれるありがたいもの
- リターン=リスク:リスクをとらなければ、リターンもない。
- 税金、年金、保険、不動産=>サラリーマンは搾取される存在である 世界にひとつしかない「黄金の人生設計」 ★★★★


- 資産形成の公式はいたってシンプル:

     資産 = (収入−支出)+(現在の金融資産  X  運用利回り)

1、収入を増やす  2、支出を減らす  3、運用利回りを上げる


1、収入を増やす(アクティブ):
- 収入源を増やす=>お金が自分のところに入ってくる入り口を複数にする
 副収入(例:自分の得意分野、好きなこと、趣味に関するウェブサイトを開設しアフィリエイトで稼ぐ)、インターネット投資(株式/不動産/債券投資)
- 給与天引きで積立て貯蓄
- ボーナスははじめからないものとして生活する=>限られたお金で暮らす
- たね銭を貯める=>百万円のたばを作る=>たばを作れば心理的にくずしにくい
- お金は1、3、5で増えていく=>百万円=>三百万円=>五百万円
- お金にもクリティカル・マスの法則が当てはまるー>ある一定の段階に到達すると、そこから先は加速度的に増えていく=>百万円を貯めるのは相当苦労するが、百万円を3百万円にするのは簡単
- お金はまとまればまとまるほど増やし易い=>百万円持っている人がそれを1千万円にするのは難しくても、一億円持っている人がそれを3億円にするのは比較的簡単
- お金は「経済的合理性」のみで動く=>お金に感情ははさまない
- 本業で儲けるのが一番の近道=> 自分の仕事を究める=>「仕事―>人脈―>不労所得」へと繋がる
- 複利のパワーを活かす
- 資産を築くレールを早期に作る=>自己金融資産のインフラ整備



2、支出を減らす(パッシブ):
- お金を貯める秘訣は、お金を使わないのが一番 
- 発想の転換:  節約したことにより利息収入を得たのと同じ効果がある。 タバコ1日1箱:300円 X 365日(1年) = 109,500円/年
- 住宅ローンの見直し、保険の見直し => 「黄金の羽根」を手に入れる自由と奴隷の人生設計 ★★★★
- 支出を徹底的にコントロールする => となりの億万長者―成功を生む7つの法則



3、運用利回りを上げる:
- 35才、サラリーマン夫婦が5000万円の資産をつくる法 =>やり直しがきく若いうちにハイリスク、ハイリターンな金融商品を試し、勝ちパターンを築く (例:外国証拠金取引)
-
日本国内=低金利。 海外投資で資産を増やす=>香港のHSBC、シティバンクで口座開設=>オフショア投資
- 小富豪のための香港金融案内 =>海外投資を楽しむ会WEBサイト
- 小富豪のためのタックスヘイヴン入門
- わたし、かわいいお金を海外投資でふやしました。―銀座ホステスの華麗なる資産形成術 =>WEBサイト
- 「投資バカ」につける薬 ★★★★
- お金をふやす本当の常識―シンプルで正しい30のルール 
- ビデオ ゴミ投資家のためのタックスへイヴンに銀行口座をつくる!! 
- ゴミ投資家のための海外ファンド入門
- 素人だから勝てる外貨投資の秘訣―虎の子の退職金、ボーナスを着実に殖やす ★★★★
- 貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵
- 長期・国際分散投資。 @最悪の状況で享受可能な損失の額を算定 → Aそれに応じた資産配分(アセット・アロケーション)を行う
- バビロンの大富豪―「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか


<参考書籍>

<推薦書籍>