英語上達の秘訣 100  (2005/1/4)

11、英語でのプレゼンは総合力を測れる
=>英語のプレゼンでは、英語力の他に、相手が求めるポイント要約力、論理性、説得力、PC操作能力(EXCEL, POWERPOINT, WORD等)、
興味を引く話し方、ユーモア等あらゆる能力が測れる。


12、あらゆる媒体を利用する。


媒体
自分の利用法
補足
ウォークマン 二ヶ国語ニュース、映画の台詞等をテープに録音してシャドーイング

-
MDウォークマン CD教材をMDに録音してシャドーイング

-
CDウォークマン CD教材をシャドーイング

-
MP3プレーヤー CD教材を録音してシャドーイング

-
DVDプレーヤー DVD映画の台詞、字幕を英語に設定して楽しむ

-
パソコン CD-ROM教材を使った学習

-
ボイスレコーダー 自分の声で単語、重要構文、イディオム、スピーチ等を録音して暗記(自声録音)

-
ビデオカメラ 英検1級2次対策として自分でスピーチを録画してプレゼン力、身振り、表情等をチェック。 

-
携帯電子辞書 英語学習には不可欠。 広辞苑、百科事典付きのもので知的枠組み(A frame of reference)の拡大も図る=>通訳ガイド試験対策

電子辞書情報サイト:
All About
インターネット あらゆるジャンルの情報収集に不可欠=>英検2次スピーチ、国連英検2次面接、通訳検定時事問題対策

 
大統領のスピーチ: 
White House

国連事務総長の声明: 

The Secreteary-General's Statements


メル友 昔はペンパル、今はメールを利用してネイティブの友人と簡単にコミュニケーションができる。

-
メルマガ 登録すれば無料で有益な情報メールを送信してくれる。

 
無料メルマガ発行サービス: 
メルマガ天国
 
メールマガジン: 
まぐまぐ

バイリンガルコミック 漫画を楽しみながら英語習得。

バイリンガル版「部長 島耕作」など
Amazon.co.jp

英文雑誌購読
自分の関心のある分野の英文雑誌購読、趣味の延長線上にある学習法。

「Sports Illustrated」など
英語音楽鑑賞、カラオケ

趣味の延長線上にある学習法。

-
携帯電話 i-modeサービス
i-modeサービスで英字新聞購読。

-


13、英文を読む際、書くときのことを絶えず考えながら読む。 英文を聴く際、話すときのことを絶えず考えながら聴く =>Outputを意識したInputを常に心がける。

「商業英語を身につけるには数多くの模範通信文を読まなければならないのはいうまでもないが、いかに量をこなしても漫然と読んでいたのでは苦労は多くても効は少ないであろう。

模範の英語商業通信文を読む際にしなければならないことは、その通信文の内容と同じような場面(situation)が与えられた場合に、またその内容に相当する和文が与えられて英訳を依頼された場合に、自分はこれと同じような英文が書けるだろうかということを常に考えながら読むということである。

すなわち、書く時のことを絶えず考えながら文法、語法、発音等の問題にも注意を払いつつ英文を読まなければならないのである。」

中間 敬弌 著 「商業英語の語法」(大修館書店)より


14、英語の達人エピソード: 

世界的歴史学者 朝河貫一(あさかわ・かんいち) 人物紹介ホームページ

氏の中学時代の英語勉強法: 毎日、英和辞書を2ページずつ暗記した。  そして暗誦したものは、 一枚ずつ食べるか破り捨てていき、ある日、ついにカバーだけになったので、 それを校庭の西隈の若桜の根元に埋めた。 貫一は皆に”辞書喰い”というあだ名を奉られてしまったが、このことは、 朝河自身ダートマス大学時代の級友たちにも、問われるままに語ったことがあるらしい。  母校の中学校では、 その桜の木を”朝河ざくら” とよぶようになった。  この桜は、福島県立安積高等学校に今も残っている。 ちなみに彼より18年おくれてこの中学校を卒業した久米正雄は、覚えこみもしない辞書の各頁を食べてしまい、そのカバーを先輩のまねをして埋めたという。


朝河貫一 略歴: 

1873〜1949。 福島県生まれ。 明治28年 早稲田大学を主席で卒業。 同年米国に渡る。 ダートマス大学を経てエール大学大学院卒業。 明治35年 論文『日本における初期の制度的生活、645年改革の研究』で哲学博士の学位を授与される。 のちダートマス大学講師に迎えられ、東西交渉史の講義を担当。 昭和4年『入来文書』を完成し、その業績は世界的に高い評価をえた。 没後日本で著書論文が再刊された。

以下、続く