効果のあった学習法  (2004/12/20〜)
1、 作者の年代別学習法:
- - - 4技能
-
- - - INPUT
OUTPUT
-
西暦 年齢 - リーディング
リスニング
ライティング
スピーキング
取得資格、主な出来事
1982 13 中学1 教科書(New Prince)の和訳中心
- 基本構文を書いて暗記

教科書を音読して暗記
県立中学校へ入学。
1983 14 中学2 教科書の和訳中心
- 基本構文を書いて暗記

教科書を音読して暗記
-
1984 15 中学3 教科書の和訳中心
- 基本構文を書いて暗記

教科書を音読して暗記
-
1985 16 高校1 教科書(New Horizon)の和訳
教科書準拠のテープを聴く
「英語の構文150」(美誠社)暗記
- 県立高校入学。
英文和訳の達人教師(加藤先生)に出会う。 よく職員室へ疑問点の質問にいった。

1986 17 高校2 同時通訳方式教材SIM(現スーパーエルマー)。
進研ゼミ通信講座受講。
「英文解釈教室」の全文訳を行い、疑問点を教師に質問。

SIMの教材テープ(キング牧師の演説を繰り返し聞いた)
「英語の構文150」暗記
- おぼろげに将来は英語を使った仕事(当時は商社マン)に就きたいと考えていた

1987 18 高校3 リーダー(ユニコーン)、英文解釈の教科書。
「英文解釈教室」。

SIMの教材テープ(キング牧師の演説を繰り返し聞いた)

英作文の教科書暗記
大学入学前の春休みに初めて英会話教室に通う。
-
1988 19 大学1 原書購読(経営に関するペーパーバック)、商業英語1、英語1(リーダー)、英語2(英会話)の授業中心。
好きな映画をテープに録音しいつも聞いていた。
バイトしてキャプションデコーダーを購入し字幕付きの映画を観ていた。
「商業英語の語法」「貿易英語」中にある英文暗記。 英会話の授業で日常会話を学ぶ。
NCB英会話学校に通い始める。
大学入学。
商業英語の授業を受け、感銘を受ける。松本道弘氏の書籍(私はこうして英語を学んだ)を読み、衝撃を受ける。

将来は海外関連の職業に就くことを希望。 そのために在学中に英語を極めることとした。
英検2級

1989 20 大学2 商業英語2、英語3(時事英語、英字新聞)、英語4の授業

映画を録音していつも聞いていた。

- NCB英会話学校。
英語で行われる[原書購読2」の授業を履修。

夏休みにロスで一ヶ月のホームステイ。 海外留学することを決める。
英検準1級、商業英検Cクラス、国連英検Bクラス
1990 21 大学3 国際コミュニケーションゼミの課題でStudent Times、NHKラジオ英会話、やさしいビジネス英語を購読。
映画、NHKラジオ英会話、やさしいビジネス英語
- NCB英会話学校
TOEFL;550点
1991 22 留学1 授業 授業 授業の課題ペーパー ネイティブスピーカーの友人に頼み、日本人が間違いやすい発音を録音してもらい発音の矯正をした

南オレゴン大学へ学部編入し、ビジネス専攻。
TOEFL;570点
1992 23 留学2 授業 授業 授業の課題ペーパー 授業 南オレゴン大学2年目。
TOEIC;735点('92、9月)

1993 24 大学4 ゼミの課題であるStudent Times、NHKラジオ英会話、やさしいビジネス英語購読

- - - TOEIC;845点('93、1月)、TOEIC;915点('93、9月)、TOEFL;620点
1994 25 社会人1 通訳ガイド国家資格を目指す専門学校に通学。

- - - 液晶で有名な関西系家電メーカーに就職。
商業英語検定Aクラス英語部門科目合格
1995 26 社会人2 - - - - 通訳ガイド国家資格、国連英検A級。
思うところがあり、法律の専門学校へ通う
1996 27 社会人3 - - - - 大阪府認定通訳案内業登録。
継続して法律専門学校へ通学。

1997 28 社会人4 茅ヶ崎式教科書+CD購読 シャドーイング - シャドーイング 英検1級

1998 29 社会人5 茅ヶ崎式教科書+CD購読 シャドーイング - シャドーイング 半導体メーカーへ転職
TOEIC;920点

1999 30 社会人6 茅ヶ崎式教科書+CD購読 シャドーイング - シャドーイング TOEIC;945点、工業英検2級(成績優秀合格)、TEP‐TEST 2級

2000 31 社会人7 茅ヶ崎式教科書+CD購読 シャドーイング - シャドーイング TOEIC;955点、ボランティア通検A級、通検2級1次

日本青少年育成協会ボランティア通訳登録

2001 32 社会人8 茅ヶ崎式教科書+CD購読 シャドーイング - シャドーイング TOEIC;960点、ビジネス英検 グレードA
シンガポール赴任

2002 33 社会人9 茅ヶ崎式教科書+CD購読 シャドーイング - シャドーイング シンガポール赴任2年目
HSK(漢語水平考試)基礎級

2003 34 社会人10 - シャドーイング - シャドーイング 中国 上海赴任
TECC(中国語コミュニケーション能力検定)日常会話レベル

2004 35 社会人11 - シャドーイング - シャドーイング 中国 上海赴任2年目

2005 36 社会人12 - - - - -
2、体験に基づく効果のある学習法:

効果のある英語学習法:  
森啓成

中学1年(13歳)のときに初めて英語を学び始めてから22年になる(2004年12月現在)。
上記のリストはこれまでどのように英語とつきあってきたかを示すものである。

22年の間にいろいろな方法を試みてきたが現時点で自分の体験から最善かつ最も効果のあった学習法といえるのはシャドーイングである。 

非常にシンプルであるが、それが結論である。 

現在は同じ方法で中国語の学習も行っている。 MDプレーヤーあるいはMP3プレーヤーがあればいつでも、どこでも実行できる簡単かつ効果的な学習法である。

それでは、自分のシャドーイング学習法を紹介してきます。


(準備するもの)

ハード:
MDプレーヤー or CDプレーヤー or ウォークマン(録音テープを使用する場合)
MP3プレーヤー

ソフト:
CD教材、映画のせりふを録音したテープ等自分が学習したい教材


(自分流学習法)

自分の場合、まずCD教材をMP3プレーヤーにダウンロードする。 そして下記のようなトレーニングをしている。

1、音声を聞く(インプット)際に音声とほぼ同時に、慣れてくれば音声から少し遅れて繰り返す(アウトプット)。 
家の中にいるときは声に出して、外出中は声に出さずに口だけ動かして音声を繰り返す(サイレントシャドーイング)。

2、音声を繰り返すと同時に意味もとらえる。

3、音声だけを聞いて口に出さずに頭の中でニューステロップを流すがごとく聞こえてきた音声を頭の中で文字化する。

4、聞き取りできなかった(文字化できなかった)単語、文章及び意味が不明であった箇所をスクリプトで確認。

5、上記を何度も繰り返す。 内容がおもしろくないと飽きがくるので自分の場合は好きな映画を録音するか関心がある時事問題を教材として使っている。 学習というより楽しく趣味としておこなっている。

それだけである。

自分は、疲れているときなどは声に出さず、口だけ動かして、意味も考えず ただ単に頭の中に聞こえてきた音声の文字化のみをおこなっている。 それだけでも効果があるような気がする。


(効果)
リスニング:     単に音声を聞き流しているときに比べ、聞き取れないと声に発することができないため、音声に対する集中度が高まり聴解力が伸びる。

リーディング:
  頭の中でニューステロップを流すがごとく頭の中で文字化し、意味を捉えるので速読の練習になる。

スピーキング: ネイティブスピーカーの物まねをしていることになり発音、イントネーションの矯正になる。 映画のせりふを教材に使うと
日常会話でよく使われる言い回しを声に出して繰り返すことにより口に覚えさせることができる。 スピーチを教材に使えば間の取り方、演説によく使うフレーズを口に覚えさせることができる。

ライティング: 
   頭の中に写真を現像するがごとくニューステロップを頭の中に焼き付けることによって英語を書く際、文章化の助けになる。